テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

米国、そして北朝鮮はどう動くか。その時日本は(8月11日)
島根・広島・高知の上空を通過させ、米国・グアム周辺にミサイルを落とすと予告した北朝鮮。10日、トランプ大統領は「炎と激しい怒りに直面する」と警告した先の発言に対し、なまぬるい発言だったかもしれないとして、北朝鮮を再びけん制した。

トランプ大統領は2日前“炎と激しい怒りに直面する”と北朝鮮に異例の口調で警告。トランプ大統領はこの発言について「生ぬるい発言だった」と再び強くけん制した。さらに先ほど「グアム、米国、日本を脅すのは許さない。...
全部読む

北朝鮮ミサイル・日本上空を通過し、グアム島周辺に着弾計画(8月10日)
朝鮮中央通信によると、弾道ミサイルの運用を担当する北朝鮮・戦略軍司令官は、中距離弾道ミサイル「火星12」4発を同時に、グアム島周辺に向けて発射する計画を検討していることを明らかにした。

計画によるとミサイルは、島根県、広島県、高知県など日本上空を通過し、グアム島周辺30~40キロの水域に着弾する予定となる。

また、今月中旬までに計画の最終案を完成させ、金正恩朝鮮労働党委員長に報告し、発射の命令を待つことになると表明した。...
全部読む

PKO日報問題・閉会中審査開かれる(8月10日)
破棄したとしていた南スーダンのPKO部隊の日報を、陸上自衛隊が保管していた問題で、一連の経緯を調べるために行われてきた特別防衛監察の結果が、先月末、公表されたことを受け、今日午前から衆議院安全保障委員会で、午後からは参議院外交防衛委員会で、それぞれ閉会中審査が開かれる。

質疑で、与党側は、小野寺防衛相に対し、情報公開に対する姿勢を問うとともに、再発防止や組織立て直しにどう取り組むか説明を求め、事態の収束を図りたい考え。...
全部読む

北朝鮮・グアム島周辺への弾道ミサイルで包囲射撃と威嚇(8月9日)
北朝鮮の朝鮮人民軍は、国営メディアを通じて声明を発表し、弾道ミサイル「火星12型」によるグアム島周辺への包囲射撃を断行するための作戦を、慎重に検討しているとして、軍事的な挑発行為を示唆して、米国を強く威嚇した。

北朝鮮で弾道ミサイルの運用を担う戦略軍の報道官が声明を発表した。このなかで、米軍が先月グアムの基地からB1爆撃機を朝鮮半島周辺に派遣したことや、今月米国空軍がICBM(大陸間弾道ミサイル)の「ミニットマン3」の発射実験を実施したことなどについて、地域の情勢を極度に激化させているとして非難した。...
全部読む

米有力誌・「北朝鮮が小型化核弾頭の製造に成功」と報じる(8月9日)
米国の有力紙“ワシントンポスト”は8日の電子版で、複数の米国政府当局者の話として「北朝鮮が小型化核弾頭の製造に成功」と分析した。

先月、国防総省の国防情報局がまとめたと伝えた。米国情報期間は北朝鮮がICBM級の弾道ミサイルにも搭載できる核兵器製造と評価していて、保有する核兵器の数は、最大60発にのぼる可能性があると推定した。核弾頭の小型化をめぐっては、これまでは技術獲得にあと数年かかるという見方が多く、核兵器保有数の推定もはるかに少なかった。...
全部読む
Report: North Korea successfully produc(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 110
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.