テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

香港・劉暁波の妻で劉暁波の解放デモ(8月3日)
香港では、きのう市民団体の呼びかけで劉暁波の妻・劉霞の速やかな解放を求めるデモ行進が行われ約50人が集まった。

劉霞は中国の民主化運動の象徴的な存在で先月、末期の肝臓がんを患って亡くなった劉暁波の妻で劉暁波が2010年にノーベル平和賞を受賞した直後から当局の監視下に置かれ現在も所在がわからず体調の悪化も懸念されている。

デモの参加者たちは劉霞の写真やプラカードを持ちながら中国政府の出先機関まで行進し「劉霞を自由にしろ」などとシュプレヒコールをあげた。

中国・ガス田開発をめぐる日本政府の抗議に反論(8月2日)
中国が東シナ海でもガス田開発などの活動を活発化させている。

政府は、一方的な開発行為を中止するよう中国に対し抗議。政府はフィリピン・マニラで開かれるASEAN・東南アジア諸国連合の一連の外相会議で、海洋における法の支配の重要性を各国に呼びかける。

また政府は、ASEAN諸国と個別の外相会談を行い、日本の立場を説明し理解を得たい考え。中国外務省は、ガス田開発をめぐる日本政府の抗議に反論した。

ホワイトハウスに何が起こっているのか・スカラムッチ氏10日で交代(8月1日)
ホワイトハウスはスカラムッチ氏が「広報部長の役割を離れる」と発表。任命からわずか10日での交代は史上最短となる。

スカラムッチは先週、他のホワイトハウス高官を口汚く批判した。
サンダース報道官は「現段階でスカラムッチ氏には政権内での役割はない」と述べ、地元メディアによると、解任はケリー首席補佐官がトランプ大統領に要請、スカラムッチ氏の存在が障害になると判断したとみられる。

ホワイトハウスでは高官の交代が相次ぐ異常事態となっている。

北朝鮮の脅威に対し日米はどう対処するのか(8月1日)
北朝鮮が弾道ミサイルを発表したことを受け、安倍首相は米国・トランプ大統領と電話で会談し、日米の防衛体制や能力向上のため、具体的行動を進めていくとともに、圧力を強化していくことで一致した。

ICBM(大陸間弾道ミサイル)の2回目の発射実験に成功したと発表した北朝鮮は、キムジョンウン朝鮮労働党委員長夫妻の出席のもと、祝賀の宴会を催した。この中で、キム委員長を「核武力の総司令官」とたたえるとともに、北朝鮮が核兵器とICBMの保有国だと主張したうえで、核とミサイル開発を加速させる姿勢を重ねて強調した。...
全部読む

米軍はグアムの基地からB1戦闘機を(7月31日)
北朝鮮が発射したとみられるICBM・大陸間弾道ミサイルの発射から3日。米国がけん制を見せている。
米国は最新が最新の迎撃ミサイル・THAADの迎撃実験を実施。今後、独自の制裁に踏み切るかが焦点。THAADは高度150キロまでのミサイルの迎撃が可能で今回が15回目の迎撃実験。防衛力を誇示する狙いがあるものとみられる。

3日前、北朝鮮が成功したとみられるICBM大陸間弾道ミサイルは、今月4日より射程が伸び、米国本土全域を射程に収めたとしている。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 110
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.