JCCテレビプレス
特集 風の流れ
2017年12月15日(金)
最新TV速報
     
【風の流れ】
トランプ大統領の娘婿“公務に私用メールアドレス”(9月25日)
米国の主要メディアは24日トランプ大統領の娘婿のクシュナー上級顧問が私用のメールアドレスを公務に使用していたと報じた。
クシュナーの弁護士は“ことし1月から8月の間にホワイトハウスの同僚らと100通足らずのメールを私用のメールアドレスで行われた”としたうえで、多くはメディアの記事や政治についてのコメントだったと説明している。

メールをやりとりした同僚の中には一時政権の中枢にいたバノン主席戦略官やプリーバス大統領首席補佐官なども含まれていたが、機密情報のやりとりがあったとは伝えられていない。...
全部読む


28日衆院解散・今日正式表明(9月25日)
安倍総理はきょう記者会見しきょう28日召集される臨時国会の冒頭に衆議院解散に踏み切ることを正式に表明することにしている。

安倍総理は子育て世代の投資などを目的に新たに2兆円規模の政策を講じるために消費税率を10%に引き上げる際の増収分の使い道を見直すことに国民の信を問いたいとしている。
これに対し、野党側は国会で森友学園、加計学園をめぐる問題で審議すべきで冒頭での解散は国会をないがしろにするものだと強く反発している。...
全部読む

中国の海洋進出警戒か・インド・初の国産潜水艦配備へ(9月24日)
インドは、初めて国内で建造した潜水艦を配備することになり、インド洋で海洋進出を強める中国に対する警戒を強化するものとみられる。
インドは、老朽化したロシア製などに代わる高性能の潜水艦を建造する計画を進めていて、このほどインドの企業がフランスの協力を得て国内で初めて建造した潜水艦が完成した。

潜水艦は1600t級で高いステルス性能があり、1か月連続水中で活動できる他、ミサイルなど高性能の武器も搭載されている。...
全部読む

金正恩委員長が声明・対米「史上最高の超強硬措置」(9月22日)
北朝鮮・金正恩労働党委員長は米国・トランプ大統領が国連総会で行った演説に反発する声明を発表し「史上最高の超強硬措置を検討する」と強く警告した。
また、核・ミサイル開発を続ける姿勢を鮮明にした。
聯合ニュースはニューヨークを訪問中の北朝鮮・李容浩外相が金正恩の声明について「太平洋上での水爆実験を行う可能性に言及した」と伝えている。


黒田日銀総裁「物価上昇想定より遅い」緩和策維持の姿勢(9月22日)
日本銀行は21日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策の維持を決めた。
黒田総裁は会合後の記者会見で、「物価の上昇が想定より遅れている」と認める一方で、「景気は改善している」と評価した。

今後も大規模な緩和策を粘り強く続ける姿勢を見せている。

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 126
「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組