JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2018年07月21日(土)
最新TV速報
【風の流れ】
マレーシア~シンガポール・高速鉄道受注・熱帯びる日中の競争(3月14日)
マレーシア・クアラルンプールからシンガポールまで、約350kmを90分で結ぶ高速鉄道の建設計画が、両政府の合同プロジェクトで進められている。
去年12月から車両や線路などの入札が始まり、受注をめぐる日本と中国の競争が熱を帯びている。

建設計画は、8つの駅・橋・トンネルなどを新たに整備し、落札した企業は車両・レール・運行システムを納入する。
マレーシア国内最長のローカル鉄道では、大半を中国が融資している。...
全部読む

誰が?・謎深まる・決裁文書“大量”書き換え(3月13日)
昨夜、総理官邸前では抗議デモが行われていた。
麻生財務大臣は、「書き換えは由々しきことだ」として陳謝した。政府は森友学園への土地売却問題で14の決裁文書が書き換えられていたと国会に報告を行った。

書き換えられる前の文書には、昭恵夫人、複数の政治家の名前が記載されていたが、書き換え後の文書には名前が消えていた。

4年前、安倍昭恵夫人は森友学園が運営する幼稚園を訪問。横には籠池前理事長の姿もあった。...
全部読む

中国・国家主席の任期撤廃(3月12日)
中国では国家主席の任期が撤廃され、習近平国家主席の無期限の主席にとどまることが可能になった。

全人代(全国人民代表大会)は憲法改正案を採択し、2期10年と定めていた国家主席の任期制限を撤廃した。
習主席が無期限に主席にとどまることが可能になった。

国家主席の任期は晩年の毛沢東が文化大革命で中国全土を混乱に陥れた反省から規定し、インターネット上では反対や懸念が相次いでいる。
しかし、こうした動画や書き込みは次々削除され、言論統制が強まっている。...
全部読む

トランプ大統領・国内に鉄鋼産業が戻る・輸入制限措置アピール(3月11日)
米国のトランプ大統領は各国から批判が相次いでいる、鉄鋼などに高い関税を課す異例の輸入制限措置について、米国国内に鉄鋼産業が戻ってくるとアピールすると共に、貿易赤字の削減に組めて取り組む姿勢を強調した。

トランク大統領は米国・ペンシルベニア州で演説した。
北朝鮮の金正恩党委員長との間で行われる見通しとなった首脳会談に触れ“みずからの成果”だとアピールした。

一方、鉄鋼などに高い関税を課す輸入制限措置の発動決定にも言及した。...
全部読む


米朝首脳会談“金委員長から別のメッセージも”(3月10日)
歴史的は米朝首脳会談に向けて韓国・聯合ニュースによると韓国特使は首脳会談提案とは別の金正恩委員長からのメッセージもトランプ大統領に伝えたという。

具体的な内容は明らかになっていないが韓国政府当局者は金委員長からトランプ大統領に特別に伝えてほしいと託されたもので米朝間の信頼を構築する一環の非常に包括的なメッセージだと説明だという。

トランプ大統領はとても肯定的な反応を示したということでないように関心が集まる。

過去の記事
1 ... 27 28 29 . 40 50 60 . 175

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組