JCCテレビプレス
特集 風の流れ
2017年12月15日(金)
最新TV速報
     
【風の流れ】
米国・80万人以上の不法入国の若者が強制送還か(9月2日)
米国・ホワイトハウスのサンダース報道官は、メキシコなどから子どもの時に不法入国した若者に在留資格を与えるオバマ前政権が導入した措置を撤廃するかどうか今月5日に発表すると明らかにした。

経済界などからは撤廃に反対する声が相次いでいて、トランプ大統領の判断が注目されている。トランプ大統領は去年の大統領選挙中、不法移民対策として措置の撤廃を主張しており、実際に撤廃されれば80万人に上るとされる不法入国の若者が強制送還される可能性もある。

メイ英国首相・EUとはより良い自由貿易協定の締結を目指す(9月1日)
就任後初めて日本を訪れた英国・メイ首相は「到着した時に着ていた赤い服は日本への敬意の印として選んだ。」と述べ、帰国を前にインタビューに応じた。

北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難し、日本が国連安全保障理事会で北朝鮮への石油禁輸も視野により厳しい制裁決議の採択を目指していることについて、日本を支持し中国への働きかけを強める姿勢を示した。

メイ首相は「中国は北朝鮮に対し大きな影響力を持っている。...
全部読む

中国・次世代リーダー候補の行方が注目される(9月1日)
中国で指導部のメンバーの大幅な交代をともなう5年に一度の共産党大会が来月中旬に開かれることが決まり、2期目を迎える習近平国家主席への権力の集中とともに次の世代のリーダー候補がどのような形で抜てきされるのか注目されている。

現在7人いる「政治局常務委員」には60代前半の習近平国家主席と李克強首相の留任が確実視されているほか、50代の次の世代のリーダー候補が抜てきされるかが注目されている。

このうち広東省トップの胡春華書記は胡錦濤前国家主席と関係が近いとされているが、一昨日、中国共産党機関紙「人民日報」に寄稿した文章で習首席への忠誠を示している。...
全部読む

ハリケーン「ハービー」・少なくとも20人が死亡(8月31日)
ハリケーン「ハービー」は、熱帯低気圧に変わるもヒューストンとその周辺で大規模な洪水が続いている。

米国メディアの話として、これまでに少なくとも20人が死亡したと伝えている。これまでに1万3000人以上が救助され、避難者は3万2000人に上っている。

ヒューストンにある日本総領事館によると、日本人は避難しているという情報は数件でけがをしたという情報はない。今回の洪水の影響を受けた地域では約6000人の日本人が在留届を出している。...
全部読む

北朝鮮・航空ショーが急きょ中止(8月30日)
北朝鮮は昨日も短距離の弾道ミサイル3発を発射した。合同軍事演習を行っている米韓両国をけん制する狙いがあるとみられる。

その北朝鮮で来月外国の観光客やメディアも受け入れて開催される予定だった航空ショーが急きょ中止されたことがわかり、国連安全保障理事会の制裁決議で各国による航空燃料の輸出が原則禁止されている中、燃料の浪費を避けたい思惑があるのではないかという見方が出ている。

朝鮮中央テレビは6月に金正恩委員長立ち合いの下、空軍の飛行競技大会が開かれた際の映像を放送。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 126
「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組