JCCテレビプレス
特集 風の流れ
2017年12月15日(金)
最新TV速報
     
【風の流れ】
中国でドローンコンテスト開催される(8月7日)
小型無人機・ドローンの世界最大手の中国メーカー・DJIが、大学生を対象にしたロボットコンテストを深センで開催した。

中国や米国などの大学生32チームが出場。中国政府は、経済成長のけん引役の1つとしてドローン産業の発展に力を入れている。

徐華濱副総裁は「新たな技術を開発、実用化する必要がある」とコメントした。
民間調査会社によると、世界のドローン販売台数は、2020年には年間400万台を超えると見込まれる。

オスプレイ・訓練中に事故(8月6日)
沖縄に駐留する米軍の基地に配備されている輸送機オスプレイが昨日午後、オーストラリアの沖合で訓練中に事故を起こした。

乗組員3人が行方不明になっていて、地元メディアは墜落したと伝えている。このオスプレイは、米国海軍の佐世保基地から訓練に参加していた強襲揚陸艦「ボノムリシャール」を飛び立ったあと事故を起こしたということで、米国海兵隊は事故の詳しい状況については“調査中”だとしている。

一方、地元メディアは軍関係者の話として、このオスプレイは米国海軍の空母に着艦しようとした際に墜落し、救出された乗組員の中には大けがをしている人もいると伝えている。...
全部読む

安保理・北朝鮮の主要な収入源の石炭、鉄、鉄鉱石の輸出全面的に禁止なるか(8月5日)
国連安全保障理事会では北朝鮮に対し米国と中国が中心となって追加政策を含む新たな決議を視野に水面下で協議を続けてきた。

米国の決議案では、北朝鮮を強く非難し市民生活に悪影響を及ぼすことを目的としていないとしたうえで北朝鮮の主要な収入源の石炭、鉄、鉄鉱石の輸出を全面的に禁止するとしている。

先の安保理決議では例外規定が設けられたため北朝鮮は事実上制限なく輸出していたが今回の決議案は一切の輸出を禁止している。...
全部読む

5年間の「中期防」の検討を進める(8月4日)
「防衛計画の大綱」は、5年間の整備計画を示した「中期防(中期防衛力整備計画)」の前提となるもの。

直近では平成25年12月に策定された。この大綱について、安倍首相はきのう、厳しさを増す安全保障環境を踏まえ、小野寺防衛相に大綱の見直しを行うよう指示した。
小野寺防衛相は、「3年前と比べ、北朝鮮の弾道弾ミサイル能力の向上は目をみはるものがあると思う。

現在の大綱のなかで対応できるか不断の見直しのなかで検討していきたい」。...
全部読む

香港・劉暁波の妻で劉暁波の解放デモ(8月3日)
香港では、きのう市民団体の呼びかけで劉暁波の妻・劉霞の速やかな解放を求めるデモ行進が行われ約50人が集まった。

劉霞は中国の民主化運動の象徴的な存在で先月、末期の肝臓がんを患って亡くなった劉暁波の妻で劉暁波が2010年にノーベル平和賞を受賞した直後から当局の監視下に置かれ現在も所在がわからず体調の悪化も懸念されている。

デモの参加者たちは劉霞の写真やプラカードを持ちながら中国政府の出先機関まで行進し「劉霞を自由にしろ」などとシュプレヒコールをあげた。

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 126
「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組