JCCテレビプレス
特集 風の流れ
2017年12月11日(月)
最新TV速報
     
【風の流れ】
スパイ潜入の可能性も・北朝鮮籍木造船(11月29日)
一昨日、秋田県・佐竹敬久知事の口から飛び出した「スパイ船が潜入」という言葉。その理由は、北朝鮮からの漂流船だ。
今月に入り日本海側で相次いでいるのが、北朝鮮籍と思われる木造船の漂着にある。

今月7日、新潟県佐渡市の海岸で発見されたのを皮切りに青森県や山形県、さらにきのう北海道・松前小島付近で不審な木造船を発見され、複数の外国人が上陸との情報もある。

昨日北朝鮮からとみられる木造船が漂着した石川県能登半島へむかった。...
全部読む

メルケル首相・大連立を模索(11月28日)
メルケル首相率いる中道右派・キリスト教民主社会同盟は2つの小政党との間で連立協議を続けるも交渉が決裂し、選挙から2か月経っても4期目の政権発足していない。

メルケル首相は27日、2大政党のひとつの社会民主党(中道左派)と協議する用意があると述べた。
大連立政権の可能性を模索する方針を示した。社会民主党・シュルツ投手は党員投票で連立政権に参加するか判断する方針。
連立協議がまとまるかは不透明な状況である。


国技「大相撲」はどこへ行く(11月27日)
国技と称される大相撲は17年ぶりに4横綱時代を迎えている。しかし今場所は「看板倒れ」とも言われる事態になっている。横綱・白鵬は九州場所で40回目の優勝を決めた。
白鵬は会見で10年間を「若手・白鵬、朝青龍とのライバル関係、一人横綱、今は4横綱で新時代の相撲を取って歩んでいる」と自らの経緯を誇らしく語った。


今年1月、稀勢の里が横綱に昇進し17年ぶり東西4横綱となった。...
全部読む



核兵器廃絶へ「賢人会議」きょうから広島で開催(11月27日)
国連総会での核兵器禁止条約の採択で核兵器の保有国と非保有国の間の溝がいっそう深まる中、日本の外務省の主催で「賢人会議」が、きょうから広島市で開かれる。

核兵器の保有国・非保有国の専門家や、広島・長崎の有識者らが出席。各国が立場の違いを乗り越えて、核兵器の廃絶に一致して取り組むための方策を話し合う。
初日は、核軍縮を巡る現状認識や核兵器廃絶への道筋などについて意見を交わすほか、原爆資料館の見学や被爆者との面会が予定されている。...
全部読む

ロシア議員団訪朝へ・米国けん制か(11月26日)
ロシア議会下院の超党派の議員団は北朝鮮を訪問して核問題などについて意見を交わす事にしていて、北朝鮮との対話を重視する姿勢を重ねて示すことで米国をけん制する狙いがあるとみられる。

チェパ副委員長は“朝鮮半島の非核化やこの地域での軍事化の動きを止める平和的な方法について意見を交わす”としている。

ロシア政府は米国が北朝鮮情勢を理由にして東アジアでの軍事的影響力を拡大することを警戒していて、北朝鮮との対話を重視する姿勢を重ねて示す事で米国をけん制する狙いがあるとみられる。


過去の記事
1 2 3 45 6 7 8 9 10 … 125
「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
注目番組