JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2020年07月10日(金)
最新TV速報
【風の流れ】
香港・区議会議員選挙・民主派圧勝・80%超・380議席以上(11月25日)
香港の区議会議員選挙は、18の区議会の合わせて452の議席を巡って争われ、香港メディアによると日本時間の午前11時半現在、民主派がすべての議席の80%を超す380議席以上に達し圧勝した。

一方で親中派は10%余りにあたるおよそ60議席にとどまり惨敗した。

選挙前の議席は親中派がおよそ7割、民主派がおよそ3割だったが、勢力が完全に逆転することになり、一連の抗議活動で市民の要求を拒み続けてきた香港政府に対する不信感が明確に示された形である。...
全部読む


香港・区議選・開票進む“民主派が親中派上回る議席”(11月25日)
昨夜の投票締め切り直前。投票所の前では、民主派、親中派の双方の支持者が投票に来た人に支持を呼びかけた。

きのう行われた4年に1度の香港の区議会議員選挙は18の区議会の合わせて452の議席を選ぶ事になっている。

市民による直接投票で香港では最も民意を反映しやすい選挙とされている。
きのうはすべての投票所で厳重な警備態勢がとられる中、大勢の市民が続々と投票に訪れた。香港の選挙管理委員会によると、最終の投票率は71.2%と、過去最高だった前回4年前を24ポイント余り上回った。...
全部読む


“海洋プラごみ問題で連携”共同声明採択(11月24日)
きのうから北九州市で開かれていた日本と中国、韓国の環境大臣会合はPM2.5の対策をはじめとした大気汚染の改善、廃棄物の適正管理やリサイクル、気候変動など8分野で3か国が連携して取り組むことで合意した。

このほか、生態系への影響が懸念されている海洋プラスチックごみについて陸上の廃棄物の問題であり世界的な課題だという認識で一致し、協力して対策を進めていくことを盛り込んだ共同声明を採択した。


G20外相会合・茂木外相“自由貿易体制強化が不可欠”(11月23日)
ことし日本が議長国を務めるG20は、締めくくりとして外相会合が昨夜名古屋市で開幕し、きょう実質的な討議が始まった。茂木外務大臣は「自由貿易の推進」をテーマに行われた午前中の最初のセッションで「(6月の)大阪サミットの成果を再確認し、具体的な取り組みにつなげるべく議論を深めたい」と発言した。

そのうえでTPP(環太平洋パートナーシップ協定)や日米で署名に至った貿易協定など日本が参加する自由貿易の枠組みに触れ、世界経済の持続的な成長には自由貿易体制の強化が不可欠だと訴えた。...
全部読む


来年の成長率・下方修正(11月22日)
OECD・経済協力開発機構が最新の世界経済の見通しで、来年の成長率を下方修正した。

来年が2.9%、再来年が3.0%とのことである。

米中の貿易摩擦を背景に、世界的な貿易の低迷が続くためで、OECDは低成長が定着しつつあるとしている。

また日本については来年が0.6%、再来年が0.7%としている。


過去の記事
1 ... 50 51 52 . 60 70 80 . 335

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組