テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

ロシアの存在感(4月22日)
日本にとってロシアという国は、北方4島を巡る係争国であるという認識が強い。
一方で、最近のロシアは、クリミア半島やウクライナを巡り、EUや米国、日本から経済制裁を受けている。
しかもシリアでは、ISへの空爆、そして軍事的圧力をかけ積極的に動いている。
トルコ軍機から爆撃機を撃ち落されたり、ここでも紛争を抱えている。

中国とは、是々非々で連携を取り合い、EUや米国とは対抗している場面が多く見うけられる。...
全部読む
「妥協は可能だ」 北方領土問題でプーチン大統領(16/04/15)(再生)

激変するIT世界(4月21日)
インテルが全社員10万余人の一割以上のリストラ計画を発表した。
我々が、毎日利用しているパソコンの需要が落ちていることが主因である。

ここ30年来、IT需要の基幹の一つを担ってきた、インテルのCPU及び周辺半導体の成長に影がさしてきた背景には、個人ユーザーのPCからスマホへのシフトがある。
CPU概念も、インテルの概念から、アームなどの概念に移行している。
そのスマホも、アップルは1-3月期に続いて4-6月期も30%の減産を継続すると通知している。...
全部読む
Intel lays off 12 000 workers(再生)

中国と北朝鮮の危険な戦略(4月19日)
中国の南シナ海を巡る動きが活発になっている。

中国外交部がウェブサイト上で明らかにしたところによると、中国軍の軍用機(Y-8輸送機と推測)を南シナ海のファイアリークロス岩礁上に築いた人工島に派遣し、そこから病人を海南島の病院まで搬送した模様である。

これまでに中国は、南沙(スプラトリー)諸島において中国が埋め立てた、7つの人工 島における軍備配備を次のように展開している。
滑走路では、ファイアリークロス岩礁、ミスチーフ岩礁、スービ岩礁に、そしてレーダー施設は、 ヒューズ岩礁、ジョンソン南岩礁、クアテロン岩礁、ガベン岩礁が既に確認されている。...
全部読む
南沙諸島に“3つ目”の灯台完成 中国、祝賀式典も(16/04/06)(再生)

北朝鮮核実験か(4月18日)
韓国国防省によると、北朝鮮が、1月に続く5回目の核実験を行う可能性があると報じた。
当局者は、豊渓里(ブンゲリ)の核実験場周辺で、車や人の活動が、通常に比べて2~3倍に増えているとし、核実験の最終段階と判断できるとの見解を示した。

北朝鮮のメディアは、3月に金正恩第一書記が「核兵器の小型化に成功した」と宣言したと報じた。

こうした、北朝鮮の動きに日本を始め、米国、韓国、中国はなすすべがない。...
全部読む
北朝鮮“ムスダン”発射失敗か 意図的でない爆発?(16/04/15)(再生)

著作権の今後の動き(4月15日)
従来著作権と言えば、人間が創作した小説や絵画などに関した権利を保護するものであると考えてきたが、政府の知的財産戦略本部は人工知能(AI)が作った音楽や小説などの権利を保護する法整備を検討する考えらしい。

ちょっと混乱するが、英米では法の解釈でAIの創造物にも対応する余地があると考えられている。
米国では、著作物の定義を人による作品とははっきり限定していないようだ。

もし前述のように考えるとAIが生み出したとされる創造物は、大量に作られ著作権については難しい判断になる。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 5960
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.