テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

iPHONEのロック解除を巡る戦い(4月13日)
iPHONEのロック解除を巡る戦いはまだ終わっていない。
FBI(米連邦捜査局)は、アップルに対して再びロック機能解除の要請をした。iPhone5s以降はロック解除できない可能性があるからだ。

13日の朝日新聞の朝刊によると、FBIのロック解除に協力したとされるイスラエルのIT企業「セレブライト社」の親会社「サン電子」の事務所を訪問し、ロック解除のデモを体験したと伝えた。
それによると、あらゆるデータが時系列に表示され、特定の人の生活スタイルが分かってしまう代物のようだ。...
全部読む
Apple Encryption Battle | FBI Director (再生)

iPhoneSEにみる世相(4月11日)
3月24日16時1分に、一番客として予約したiPhoneSE(64GB、ブラック)をやっと入手することが出来た。約半月かかったことになる。
4月9日(土)午前10時半頃、愛用のiPhone5に秋葉原のヨドバシカメラの担当者から電話が入ってきた。
「お待たせいたしました」から始まったその電話は、「3日しか取り置けないからお早めに」というものだった。

たまたま土曜だったので、素早く身作りをして秋葉原駅までの電車に飛び乗った。...
全部読む
アップル新モデル発表 小型・低価格「iPhoneSE」(16/03/22)(再生)

べったり黒塗りの資料で国会空転する(4月8日)
TPPの国会承認を求める議案などを審議する衆議院の特別委員会は民進党が西川委員長が出版を予定していたTPPに関する著書に関連して、政府側の答弁が不十分なうえ委員長の議事運営は不公平だとして退席し審議が中断した。

民進党・緒方国対副委員長は我々に示しているのは黒塗りの資料だけだが、本の原稿には交渉の内情を詳しく説明している記述が多く、内閣官房や農林水産省の職員が原稿のチェックなどを協力したのかとただした。...
全部読む
TPP審議は中断・・・情報開示ないのに本では裏側書く?(16/04/08)(再生)

パナマ文書の波紋(4月7日)
各国の首脳らによるタックスヘイブン(租税回避地)の利用実態を明るみにだした、いわゆる「パナマ文書」によって明らかになる事実は底なしである。
アイスランド首相から習近平国家主席の親族まで世界の大物政治家や著名人の名前が次々挙がるが、これは序章にすぎない。
国際報道ジャーナリスト連合(ICJI)が中心となった調査の集大成であるが、それは衝撃的な内容だけでなく、そこには先例となる新たな調査手法も見られる。...
全部読む
「パナマ文書」疑惑否定 来日中ウクライナ大統領(16/04/07)(再生)

長期化する米国予備選(4月6日)
米国大統領選挙に向けた候補者選びは米国時間の5日、民主党と共和党共にウィスコンシン州で予備選挙が行われた。米国メディアは共和党で「保守強硬派・クルーズ上院議員が勝利を確実にした」と伝えた。
ウィスコンシン州では党主流派の地元州知事らがクルーズ支持を呼びかけ、トランプ候補への勢いにブレーキを掛けた形で勝利を確実にした。クルーズ候補は「クリントンを一緒に倒そう」と気勢を上げた。
その他の候補では、ケーシック候補がいる。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 6061 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.