テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

中国今後の影響力(11月5日)
日本では、中国の話題が毎日のように語られている。
当ポータルサイトの「時流」「GLOBALi」でも、ここ毎日取り上げられている。...
全部読む
李首相「日中の経済関係を強化を」経済団体が訪中(15/11/05)(再生)

中国次期5ヵ年計画の方針(11月4日)
中国共産党は、2016年から始まる新5ヵ年計画で、産業の高度化と環境対策に力を入れるようだ。
国内の景気が減速する中、安い人件費や基盤整備を目的にした投資から脱却を図ろうとしている。
経済成長率は6.5%以上が必要だとしている。

重点育成対象は、IT、ロボット、航空宇宙、鉄道、新素材、創薬などのようだ。
労働集約的産業構造からの脱却を狙い、同時に人民からの要求が高い環境問題に力を注ぐ計画のようだ。...
全部読む
習主席“年間経済成長率6.5%以上に”保つ方針(15/11/04)(再生)

韓国への呼びかけ(11月2日)
日韓首脳会議が終わっても、何かすっきりしないものを感じる。
韓国はいつまでも、日本に植民地化された時代のことを持ち出してくるのかと、ついつい思ってしまう。
朴大統領が就任挨拶で、語ったように「被害を受けた方は千年も恨みは残る」と言われては、解決しようがないかと考えてしまう。

日本から言えば、慰安婦問題も、既に解決した話ではないのかと思うのだが、韓国の立場から言わせるとそうではないようだ。...
全部読む
慰安婦問題で激しい応酬か 初の日韓首脳会談(15/11/02)(再生)

歴史問題を考える(10月30日)
11月1日開催の日中韓首脳会談、そして2日の日韓首脳会談、その中で議論される「歴史問題」は、それぞれの立場で解釈が異なる部分がある。

昨日報道された、BSフジのプライムニュースでは、「中華人民共和国と日本との歴史問題」について、東京福祉大学国際交流センター長・遠藤誉氏が「日本は洗脳されている。中国共産党宣伝部がストーリーを作り上げている。共産党が日本軍をやっつけて中華人民共和国が誕生したなどとあり得ない話。...
全部読む

米国IT企業中国へ(10月29日)
先ごろ、中国の習近平国家主席のシアトル訪問時に行われた、米国主要IT企業のCEOとのビジネス会議は記憶に新しいところである。

中でもアップル、インテル等の中国市場開拓熱は大変なものがある。

アップルは中国におけるスマホの販売が好調であり積極姿勢である。
インテルも大連の工場を増強して、メモリーの量産を強化するなど積極姿勢である。
マイクロソフトも提携戦略を強化しようとしている。

今後数十年を睨むと、中国産業の構造改革もあり大きなチャンスがあると予測されている。...
全部読む
習主席がシアトルを訪問 米中の企業家ら提携で調印(15/09/23)(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 6465 66 67 68 69 70
71

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.