JCCテレビプレス
特集 風の流れ
2017年12月15日(金)
最新TV速報
     
【風の流れ】
動き始めるトランプ貿易戦略(3月10日)
米国の通商政策などについてトランプ大統領に助言する国家通商会議のナバロ委員長は8日、米国の有力紙ウォールストリートジャーナルのインタビューで「米国が多額の貿易赤字を抱えているいずれの国も、一定の期間、製品ごとに、または業界ごとに我々に協力する必要がある」と述べた。

更に、日本には関税や非関税障壁の撤廃を働きかけるとしたうえで「貿易相手国が、米国のとうもろこし、化学製品、潜水艦、それに航空機などを多く買えば、貿易赤字の削減が達成される」と述べ、日本やドイツを名指しして、米国製品の購入を求めていく考えを強調した。...
全部読む

サウジ国王訪日・次世代の経済発展狙う(3月9日)
来週12日から15日まで、サウジアラビアのサルマン国王が来日する。
国王の来日は1971年以来46年ぶり。安倍総理会談、夕食、宮中晩餐会以外の詳しいスケジュールはまだ決まってないようだ。
その規模は、来日随員が1500人にのぼり、飛行機は最大40機、ハイヤー400台以上、高級ホテル約1200室を準備しているという。

飛行機のエスカレーター式タラップは既に羽田空港に運び込まれているという。...
全部読む

トランプ政権の北朝鮮政策は・・・(3月8日)
米国国務省のトナー報道官代行は7日の記者会見でティラーソン国務長官が今月15日から就任後初めて日本、韓国、中国の3か国を訪問すると発表した。
ティラーソン長官は15日に東京に到着し、17日に韓国・ソウルへ移動、その後中国・北京を訪問する予定である。

トナー報道官代行は「ティラーソン長官はそれぞれの国の高官と2国間関係について意見を交わし、北朝鮮の核やミサイル脅威に取り組むための戦略的関係についても議論する」と述べた。...
全部読む

入国管理に関する新大統領令(3月7日)
トランプ米大統領は6日、テロ対策として入国管理を強化するための新大統領令に署名した。新大統領令は今年1月に中東やアフリカの7か国の人の入国禁止などを命じた大統領令に代わるもの。

先の大統領令はワシントン州の連邦地方裁判所が即時停止を命じる仮処分決定を出した後に執行停止。トランプ大統領は対応策を検討してきた。
新大統領令では前回の7か国の内、スーダン、シリア、イラン、リビア、ソマリア、イエメンの6か国の人の入国を90日間禁止にした。...
全部読む

中国・徹底的に圧力をかける
韓国での最新の迎撃ミサイルシステム・THAADの配備に対する報復措置で中国から激しく攻撃されているロッテは一企業の力ではどうすることもできず韓国政府に具体的な対策を要請する方針を決めた。

中国のロッテ百貨店前のデモや中国のカード会社による扱い停止、さらにはロッテ商品の不買運動や店舗の閉鎖など中国で激しい攻撃を受けているロッテグループはきのう午後、緊急の役員会議を開いて対策を話し合った。

ロッテはTHAADへの用地提供はあくまでも国の要請であることを中国政府に十分に説明してほしいという文書を韓国政府に送り、全ての現地駐在員が常に対応できる体制を整えることや2万人に達する現地スタッフの管理についても話し合った。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 126
「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目番組