JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2020年07月10日(金)
最新TV速報
【風の流れ】
EU離脱期限迫る・英国議会が再開(9月4日)
首相として初めての議会に臨んだジョンソン首相。日本時間の昨夜から始まった議会下院ではEUからの離脱を巡って冒頭から激しい議論が繰り広げられた。

EUとの合意の有無にかかわらず、来月末の期限までに必ず離脱するという方針を示しているジョンソン首相だが、これを阻止しようと、議会では超党派の議員が離脱期限を来年1月末まで延期することを求める法案を提出しようとしている。

これを前に議会下院では、3日、法案の審議を求める動議が出され、激しい討論が続いている。...
全部読む


香港政府トップ・辞任を否定(9月3日)
抗議活動が続く香港のトップ・林鄭月娥行政長官が非公開の会合でもし選択肢があるなら辞任して謝罪したいと述べたとロイター通信が伝えたことについて、長官はきょう辞任する考えがないことを改めて強調した。

香港ではきょうも授業のボイコットやストライキが呼びかけられていて長官が辞任を否定したことで事態の収束は一層見通せない状況となっている。


混迷・香港で抗議活動続く・トップが“辞意”か録音も(9月3日)
きのう新学期を迎えた香港。授業のボイコットやストライキの呼びかけに応じた大勢の人たちが各地で集会おこなわれた。

主催者の発表によると香港島の中心部にある公園には4万人が集まった。郊外にある大学でも学生たちおよそ3万人が集まっている。中学生にまで広がったボイコットの動きになっている。

一方、金融や小売りなど幅広い業種ではストライキが呼びかけられた。
病院で抗議の声を上げた医療従事者、そうした中、きのう新たな動きも。...
全部読む


激化・米中・関税上乗せ措置発動(9月2日)
日本時間のきのう午後、中国からの輸入品3200品目余り、金額にして、およそ1100億ドル分に15%の関税を上乗せする制裁措置を発動したトランプ政権。今回の対象は、液晶テレビや時計、スポーツ用品など生活に身近な日用品が多く含まれていて中国からの輸入額の7割近くに達する。

米国の消費者にも悪影響が及ぶことが懸念される。繰り返される高い関税の上乗せに与党・共和党の議員からも懸念の声が出ている。

一方、中国も同時に米国からの原油や大豆など1700品目余りの輸入品に最大10%の関税を上乗せする対抗措置を発動した。...
全部読む


竹島で韓国軍が軍事訓練・文大統領側近にさまざまな疑惑(9月1日)
8月25日から26日に韓国軍は島根県竹島で軍事訓練。この訓練に対し米国国務省は「問題を解決するためには生産的ではない」と批判する異例の声明を発表した。

また米国は韓国のGSOMIA破棄についても「更新をおこなうよう呼びかける」と国防総省・シュライバー次官補が明らかにした。

28日の午前0時、日本は輸出管理上の最優遇国から勧告を除外する政令を施行。これを受け、改めて韓国側は日本を批判。韓国は輸出管理強化の措置撤回を条件にGSOMIA破棄決定の見直しもありうるという考えを示した。...
全部読む


過去の記事
1 ... 69 70 71 . 80 90 100 . 335

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組