テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

民進党・代表選に向けて動きだす(7月28日)
民進党の蓮舫代表は昨日の記者会見で「統率力が不足しており、より強い民進党を執行部に率いてもらうのが最善策だと判断した」と述べ、党の体制一新を図るため代表を辞任する考えを表明した。

民進党は党員やサポーターも参加する形で代表選挙を行い、秋の臨時国会前に新執行部を発足させたいとしており、今日、臨時の執行役員会を開き選挙日程や実施方法などを検討する。今回の代表選挙では、先の東京都議会議員選挙で議席を減らし、党の支持率が低迷する中、次の衆議院選挙に向けた共産党などとの野党連携のあり方や、安倍首相が強い意欲を示している憲法改正への対応などをめぐり、論戦の見通し。...
全部読む
前原氏と枝野氏の一騎打ちか 民進党代表選び活発化(17/07/28)(再生)

自民党二階派・憲法改正に動く(7月26日)
自民党の二階派は憲法の改正について来年上半期をめどに発議を目指すとした。
現在の9条を変えずに、「9条の2」を新設し条文を設けて自衛隊の存在を明記し、緊急事態の際に国会議員の任期延長の特例を設けるべきという提言をまとめた。

憲法改正をめぐっては安倍首相が、2020年の施行を目指し、秋の臨時国会に党としての改正案を提出したいとしているが与党内からは内閣支持率の下落を受けて慎重に議論するよう求める意見も出ている。...
全部読む

北朝鮮をかばうロシア(7月26日)
このところ、国連で公に北朝鮮をかばうロシアは水面下での動きがみられる。6か国協議のロシアの次席代表が平壌を訪問した。
ロシアの次席代表が22日~昨日まで訪朝したと朝鮮中央通信が報じた。北朝鮮の外務次官と北米担当局長らと会い、朝鮮半島情勢について協議を行ったという。

米国の対北朝鮮敵視政策や核の脅威が根本的に解決しない限りいかなる場合も核と弾道ミサイルの交渉はないと伝えている。
今回の訪朝についてロシアの外務省より北朝鮮側が先に発表した。...
全部読む

クシュナー上級顧問・大統領選挙でロシアを共謀した事実などない(7月25日)
米国・トランプ大統領の娘婿のクシュナー上級顧問は去年の大統領選挙でロシアを共謀した事実などないと述べた。
ロシア疑惑をめぐりトランプ大統領側近として初めて、上院の委員会に出席したクシュナーは委員会終了後、これまで事実を明らかにしてきたと述べた。

2016年4月、クシュナーはロシア・セルゲイキスリャク駐米大使と面会したが握手とわずかなやりとり程度で面会の後電話をかけたことなどないと述べている。...
全部読む

仙台市長選・自民党敗れる(7月24日)
仙台市長選挙の開票結果では、無所属の新人で民進党宮城県連と社民党が支持する元衆議院議員の郡和子が自民党宮城県連などが支持する菅原裕典らを抑えて初めての当選を果たした。

郡和子は仙台市出身の60歳、民放のアナウンサーを経て平成17年の衆議院選挙に当時の民主党から立候補し初当選して以降4回続けて当選しこの間、復興政務官などを務めた。

今回の市長選挙は先の東京都議会議員選挙で自民党が大敗して以降初めて与野党が対決する構図となった。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 89 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.