テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

日独首脳会談・進むか日独経済連携(3月20日)
ヨーロッパ4か国を歴訪する安倍首相は最初の訪問国ドイツに到着し、今夜メルケル首相と首脳会談を行うことにしている。
世界最大級の情報通信に関する産業見本市の開催前の催しに出席し、自由で公正な貿易の重要性を強調した。

安倍首相は日本とドイツは連携しなければならないと述べ、日本とEU(ヨーロッパ連合)のEPA経済連携協定の大枠合意を急ぐ考えを示した。安倍首相はメルケル首相とシリアや北朝鮮情勢など国際社会が直面する安全保障上の課題や日本が重視する自由で公正な貿易をいかに堅持していくかについて意見交換する。...
全部読む
安倍総理がドイツ到着 自由貿易の重要性を強調(17/03/20)(再生)

米中会談・鞘当て(3月19日)
中国の習近平国家主席が、中国・北京を訪問中の米国・ティラーソン国務長官と初会談した。ティラーソン国務長官は「トランプ大統領はあなたに会うのを楽しみにしている」と述べた。

新華社通信などによると習主席は会談で「中国と米国により生み出される共通の利益は、意見の食い違いよりはるかに重要で、協力は双方の唯一の正しい選択」と述べ、首脳会談実現に向けトランプ大統領との協力関係を重視する姿勢を示した。

一方で習主席は「互いに相手の核心的利益と重大懸念を尊重すべき」として、台湾をめぐる「一つの中国」政策、「南シナ海」の問題について米国をけん制した。...
全部読む

米独首脳会議・無難に行われたが盗聴疑惑で脱線(3月18日)
ワシントンで米独首脳会談が行われた。ドイツ・メルケル首相とトランプ大統領は移民や難民への対応で意見の違いが目立った。
国際社会での安定には、NATO(北大西洋条約機構)を通じた米欧の安全保障協力が重要との認識では一致したが、トランプ大統領は費用負担については「不公平」だと不満を述べた。

またトランプ大統領はメルケル首相に共通の経験であるオバマ前政権時に米国情報機関がメルケル首相を盗聴した疑いを引き合いに出し、自分も盗聴の被害者だと根拠不明の主張を繰り返した。...
全部読む

北朝鮮・北京で記者会見「核ミサイル開発続ける」(3月17日)
北朝鮮は昨日、北京にある大使館に日本や米国などから17社のメディアを呼んで緊急の記者会見を行い、核やミサイルの開発を続けると強調した。北朝鮮公使のナンバー2(パクミョンホ公使)は「朝鮮半島情勢が悪化している原因は全て米国と韓国にある」として米韓が軍事演習を続ける限り自衛のための核やミサイルの開発を続けると述べた。

中国の王毅外相は北朝鮮のミサイルや核実験停止するのと引き換えに米国や韓国が軍事演習を停止するという提案をしたことについては「米国はすぐに断った」として否定的な見方を示した。...
全部読む

FOMC政策金利を引き上げ(3月16日)
米国のFOMC(米国連邦公開市場委員会)が予想通り政策金利を引き上げた。今後引き続き利上げを行っていく考えも明らかにし今年さらに2度の利上げを予告している。雇用はすでに2、3年前から目標値に達していて、物価上昇率も今年になって目標値の2%に近づいていたことから利上げは時間の問題だと予想されていた。

FRBは政策金利を0.25ポイント引き上げ0.75%から1%の範囲とした。引き上げのタイミングに意味があり、2008年金融危機以降、初めてFRBが利上げを行ったのは2015年末だったがその際FRBは2016年中に4回の利上げを行うと予告していた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 89 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
71

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.