JCCテレビすべて
特集 風の流れ
2019年12月12日(木)
最新TV速報
【風の流れ】
海外メディアは捜査批判・背景は(12月10日)
海外メディアは捜査に批判で、フランス経済紙・レゼコーは「日本の捜査当局は多くの場合、容疑者を長く勾留できるよう再逮捕を繰り返す」と指摘した。

米国有力紙・ウォールストリートジャーナルは「かつて救世主とされた前会長は弁護士の同席もなく取り調べを受けている。共産党の中国?いや資本主義の日本で起きていることだ」と批判している。

なぜこのような批判が出るのか専門家は背景にあるのは「経済事件の捜査が欧米と日本で根本的な考え方の違い」と指摘している。...
全部読む


ケリー大統領首席補佐官・年内までに辞任(12月9日)
米国・トランプ大統領はケリー大統領首席補佐官が年末までに辞任することを明らかにした。

ケリー首席補佐官は去年7月、事実上更迭されたプリーバスに代わり大統領首席補佐官に起用された。

しかし、ポンペイオ国務長官などと比べ政権の中での存在感が低下しており、辞任の可能性が度々報じられてきた。

トランプ大統領は米国軍制服組の新トップに陸軍のミリー参謀総長を指名した。

ワシントンポストは“今回の決断はマティス国防長官の影響力の低下を示すものだ”との見方を示している。...
全部読む


世界初・月の裏側へ無人探査機打ち上げ成功(12月8日)
中国は日本時間の午前3時半前、四川省の衛星発射センターから月面探査機「嫦娥4号」を打ち上げ、打ち上げは成功した。嫦娥4号は世界で初めて月の裏側に着陸することを目指していて、成功すれば搭載する探査車を走らせて月の表面の地質や資源などを調べることにしている。

月の探査は去年、米国・トランプ大統領が国際宇宙ステーションとは別に月の周回上に宇宙開発の拠点となる施設を新たに作るよう指示するなど、再び重要性が高まっている。...
全部読む


各府省庁・通信機器調達の内規・政府・安全保障上のリスク考慮に入れる方向で検討(12月7日)
米国・トランプ政権はサイバー攻撃による安全保障上のリスクなどからファーウェイなど中国の通信機器大手の製品を政府内で使うことを禁止する方針を示しているほか、米国軍の基地が置かれている国に対して、使用しないよう求めているとされている。

こうした中、日本政府はサイバー攻撃による情報漏えいのリスクを避けるため、各府省庁が通信機器を調達する際の内規について、調達価格のみを基準としてきた従来の方針を改め、安全保障上のリスクも考慮に入れるよう改める方向で検討に入った。...
全部読む


スマホ2位・中国「ファーウェイ」CFO・米国の要請で逮捕・株価下落(12月7日)
カナダ司法当局は、スマートフォン製造大手の中国メーカー・ファーウェイの孟晩舟CFOの身柄を拘束し逮捕した。

逮捕の理由は「米国当局らの要請があったため」とした。中国外務省報道官は「理由を示さないままの拘束は人権違反」と批判した。

各国の市場が反応し、東京株式市場日経平均株価は一時600円超の値下がりとなり、ほぼ全面安の展開に。アジア各地でも株価が軒並み下落した。

対立が続く米国と中国の貿易協議の先行きに、投資家の間で警戒感が高まったためだとみられる。...
全部読む


過去の記事
1 ... 79 80 81 . 90 100 110 . 289

「風の流れ」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組