テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【マツコ人気を追う】

11/6 日本テレビ「しゃべくり007」(第352回)
「行列のできる法律相談所」に続いてなんと日テレの看板番組「しゃべくり007」に5年ぶりに出演したマツコ。曲者7人を相手に一歩も引かないトークを展開し大暴れした。

マツコの登場にスタジオの観客は大喜び。しかしなぜか階段をぎこちなくゆっくりと下りてくるマツコはどことなく辛そうだ。階段が怖いのか?

MCの上田がマツコに「階段怖いの?」と突っ込んだ。

するとマツコは「アタシ、昔ね、札幌の大通り公園の階段で7段ぐらい顔から転げ落ちて血だらけになったことがあるのよ。それ以来階段恐怖症なのよ。自分の身体で足元が見えないから階段は怖いのよ」と告白し、会場からは驚きの声があがった。

「え、何?今は生活の中でも、ひょっとして全部勘で歩いてんの?」と有田。...
全部読む

11/5 日本テレビ「行列のできる法律相談所」(第351回)
今回、マツコがおねえ軍団に混じって日本テレビの人気番組「行列のできる法律相談所」に登場し、以前インタビューでついたウソを告白したのでその場面を取り上げる。

マツコが28歳でまだ無名だった頃、マツコのキャラクターに興味を持った中村うさぎとマツコの対談が組まれた。対談は雑誌に掲載されることが決まっていて、インパクトを残したかったマツコは話を盛ることにしたのだという。それを今、マツコは悔み、読者に謝りたいとテレビで告白することに決めた。

「途中までは全部本当なのよ。ホテルの浴槽に朝まではまってしまった話も、本当にはまったけど朝まではまってたというのは嘘です。帰り道に路地で壁に挟まったのも嘘。これ以上奥に行ったらはまってしまいそうで危険だったから引き返したというのが、真相です。みなさんに言いたいことは嘘は絶対ついちゃだめだということ。後からいろいろ辻褄が合わなくなってくるのよ。この場を借りでお詫びさせていただきます」と一気に告白したマツコであった。この告白を終え、すっきりした顔をしていたマツコの顔が印象的だった。

11/3 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(第350回)
今回はマツコデラックスが1番気になっていた分倍河原(ぶばいがわら)を徘徊した。なぜ分倍河原なのか。それはマツコにとってはこの駅名が気になるからだ。ちなみにマツコの気になる駅名ベスト3は1位・京王線「分倍河原駅」、2位・京成本線「お花茶屋駅」、3位・京急線「青物横丁駅」だ。

「だって分けて倍にしたら元の大きさになるのよ。不思議な名前よね、分倍河原って」とマツコが分倍河原への思いを語った。

だが、分倍河原を一周してみたものの、特に目をひく施設や店はなくそのまま歩き続けていたところ、マツコが「ある意味、(何もないのが)分倍河原らしいわよ」と口を開いた。

ここで夫婦らしき男女2人が突然マツコの前に現れ、「うちに来る?」と絡んできた。

「行かないわよ」とマツコが即答すると、「ウチすぐそこですわ」となおもしつこくマツコを誘う2人。

「だから行かないって言ってるだろーが!」とマツコがブチ切れているにも関わらずなおもついてくる2人。

「じゃ逆に聞くけどさー、何であんたらの家に行かなくちゃいけないのよ?分倍河原に行くことってお前んちにいくことじゃねーよ」とマツコ。...
全部読む
マツコ徘徊 ~マツコが気になる駅名No.1の街へ~(再生)

10/31 TBS「マツコの知らない世界」(第349回)
今回は神輿に命をかける!熱すぎる男たち(神輿集団・天狗會)が登場した。日本のお祭り危機を救うために全国のお祭りを巡ってお神輿を担ぎ続けているのだという。

天狗會・会長が「マツコさんに見せたいものがある」と言うなり屈強そうな3人の男性が登場、いきなり上半身を露出させた。

それを見るなり、「うわうわ、何これ?えーっ、一体どうなってんの?」とマツコが叫んだ。

3人とも、肩から首にかけて隆起しているが、筋肉ではなくコブだ。しかも1人1人コブのつきかたが違う。神輿をずっと担ぎ続けたことでコブになったようだ。

「ちょっと触らせてよ」と1人のコブに触るなり、「うわーっ!やわらかいのでびっくりした」とリアクションするマツコ。...
全部読む
もうマズいとは言わせない!!「マンガ飯の世界」リベンジ!! 10/31(火)『(再生)

10/31 日本テレビ「月曜から夜ふかし」(第348回)
ブランド総合研究所の2017年都道府県別魅力度ランキングが発表された。

それによると最下位の5県は下から47位・茨城県、46位・徳島県、45位・佐賀県、44位・埼玉県、43位・栃木県となった。

「茨城は5年連続の最下位ということになりました。NHK朝ドラの舞台にもなったけど最下位脱出には至りませんでした」とカンペを読み上げる村上。スタジオ爆笑。

「すごいわね、茨城。もはや茨城は逆ブランド化してきたわよね。むしろかっこいい」とマツコ。スタジオ爆笑。

「最下位が逆に魅力度なんだと思う。この辺(40位・岡山、41位・鳥取、41位・群馬、43位・栃木)よりは逆にいいじゃん」とマツコ。スタジオ爆笑。

ベスト5は1位が北海道、2位・京都府、3位・東京都、4位・沖縄県、5位・神奈川県となった。

ここでマツコが「そうですか、神奈川さんは5位なんですか。でも神奈川県が6位の奈良県とか7位の大阪府よりも上なのがよくわからない。神奈川ってそんなにイイかな?」と問題提起し、スタジオが笑いに包まれた。

「神奈川って何なの?何が5位になる要素なの?言ってみろよ」とスタジオ観覧者を挑発するマツコ。...
全部読む

過去の記事
1 23 4 5 6 7 8 9 10 … 72
「マツコ人気を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.