テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【マツコ人気を追う】

12/9 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」 (第191回)
今回マツコ一行は林家ペー夫妻に以前、大量の肉まんや団子をプレゼントされたお返しをしに北区・赤羽を訪問することになった。特にペー夫妻をお店に呼んでもらったりすることなしにたまたま出会うようにするのがコンセプト。

まだがらがらのスナック・スターレディの店内にいきなり登場したマツコ。ママは「あら、どうしたの?」と驚きを隠せない。ここも師匠がよく出没する店のひとつだという。店内には林家夫妻の写真がベタベタと貼ってある。

ママに事情を話し、お酒をプレゼントした上で師匠を待つマツコ。林家夫妻の写真を指さしながら「あの写真はうちに夫妻が来た時に撮ったんよ」と説明するママ。「そんで、その下の写真は4月の地元の赤羽バカ祭りの時に撮ったの」とさらに説明。その祭りの時、ママは夫妻の踊りの振付を担当したそうだ。

マツコは「なるほど!赤羽って言えばペー師匠ってことがよくわかった」と納得。

結局数時間待っても師匠は現れず、別の店に行くことになった。今度は師匠がよく現れるという居酒屋・北エ門に向かう。

北エ門のママによると師匠は10日ぐらい前に来たらしいが今日来るという保証はない。ここのお客さんは師匠とは顔見知りが多いようで、なんとスマホケースがピンク色のお客さんまでいた。...
全部読む
マツコ徘徊 ~林家ぺーさんを探して赤羽のパブへ~(再生)

12/12 MX「5時に夢中!」 (第190回)
今回はサンデーモーニングのご意見番・張本氏の「これからも周りの意見に左右されずに厳しく喝を出していく」との発言について討論した。

「こういう発言は張本さんぐらいになれば言えるけど、今みんな無意識のうちに“こう言っておいた方が無難だろう”ということに苛まれながら発言していると思うのよ。大谷選手の話に例えるなら、大谷選手の二刀流について批判的な発言した人って何人かいたけど、その人たちの後追いをしたスポーツ番組とかがあるのよ。それで“あの時は間違えてました、ごめんなさい”というしかない状況になっているのよ。でもそれでいちいち揚げ足とったり、ネットで書き込みされていることを鵜呑みにして叩かれないように気を付けようとやっていたら、世論なんてものは存在しなくなるわよ。...
全部読む

12/8 テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」 (第189回)
32歳女性主婦の方から「私はイルミネーションが苦手です。旦那からはロマンチックのかけらもないと怒られています。お二人はこの時期のイルミネーションをどう思いますか」とのメール。

「そりゃもう計算されて作られていて、一流の人がやっているイルミネーションはもうきれいというほかないよ」と有吉。

「アタシはこんなにイルミネーション文化が日本に根付くとは思ってもいなかったわよ!」とマツコ。

「焼肉たかはしのイルミネーション?はさすがにちょっと取った方がいいけど(笑)」と有吉。

「あたしたち、イルミネーション全部に賛成しているわけではないので悪しからず!でも、東京ドイツ村とかのイルミネーションには、ぐうの音も出ませんよ」とマツコ。...
全部読む

12/1 フジテレビ「アウト×デラックス」 (第188回)
今回は若者に注意したくてうずうずしているセッチーこと和泉元彌の母親、和泉節子74歳がゲスト。

いきなり「あの地べたにべたーっと座ってらっしゃる若者とかコンビニでとぐろを巻いているようにみえるとかはみっともないのでやめたほうがいいと言いたい!」とスタジオで主張するセッチー。

ということで番組では実際、外に繰り出して若者に実際どういう風にセッチーが注意しているのかを見させてもらった。

さっそくアイスクリームを地べたに座って食べている3人組の女子発見。

「かわいいお嬢ちゃま、あっちのベンチが空いているからあそこで食べたほうがいいんじゃない?ここだと汚れちゃうから」とセッチー。

「…」。

見事にしかとされるセッチー。

次に地べたに座るリーゼント頭の5人組男性を発見。

勇猛果敢に注意しにいくセッチー。

一斉に5人組の男がセッチーをにらみつけた。さあどうする、セッチー。

次の瞬間、セッチーの口から信じられない言葉が飛び出した。

「なんか楽しそうですね?あまりに楽しそうだからつい、お邪魔してしまいました。失礼しましたー」とセッチー。...
全部読む

12/5 日本テレビ「月曜から夜ふかし」 (第187回)
今回、番組では街の人に自分が受けた様々なハラスメントを調査してみた。

さっそく青森出身の女子2人組を発見。どんな嫌がらせを受けたことがあるのか聞いてみた。

「会社の人から訛ってみせてほしいと言われる」だとのことで、「訛ってみせてほしい」ハラスメントを受けていることが判明した。「でも、いきなり訛れって言われても厳しい」と青森女子。

この他、アメフトをやっているとラグビーと勘違いされ「五郎丸の真似をやってみて」ハラスメントにあったり、レスリング(男子)をやっていると「吉田沙保里に勝てる?」ハラスメント、満員のエレベーターに後から行くと嫌な顔をされて入れてもらえない「お前は無理だろ」ハラスメント、太目の人が無条件で大盛を頼んだと勘違いされる「もちろんあなたが大盛ですよね?」ハラスメント、「年収いくら?」ハラスメント、「家ちっちゃいね」ハラスメント、「満員電車なのに隣が空いている」ハラスメント、色黒の人に「どう見てもうちなーんちゅ(沖縄の人)でしょ?」ハラスメント、公務員に「お前ら税金で食ってんだろ」ハラスメント、「なんでもかんでも命令口調」ハラスメントなどがあったりすることが街の声調査で明らかになった。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.