JCCテレビすべて
特集 株価異変
2018年12月20日(木)
最新TV速報
【株価異変】
“協議決裂なら関税引き上げへ”NYダウ・一時800ドル超・下落(12月5日)
トランプ大統領は、中国との貿易協議について「おそらく合意するだろう」「私は関税の男だ」とツイッターに投稿した。

交渉決裂の場合は制裁関税引き上げの方針を改めて示し中国をけん制した。

これを受けて4日のNY株式市場は米中交渉の進展に懐疑的な見方が広がり急落した。

「キャタピラー」などの中国事業の比率が高い銘柄が大幅に売られる。ダウ平均株価は前日比で一時800ドル以上下落した。


日経平均株価・700円超下落(11月13日)
東京株式市場の日経平均株価は、700円を超える大幅な値下がりとなっている。東京株式市場は取引開始直後から売り注文が広がりほぼ全面安となった。

株価の下落は12日のニューヨーク市場でも、ダウ平均株価が600ドルを超える大幅な値下がりとなったことが原因。

大手IT企業・アップルに部品を供給している米国企業が業績を下方修正したことで、スマートフォンの販売状況に懸念が広がり東京市場でも電子部品関連に売り注文が増えている。


一時2万1000円下回る(10月26日)
昨日は朝方から全面安の展開になり、日経平均株価は800円を超える大幅な値下がりし、2万1268円73銭となった。

今日も動揺が収まらず、東京株式市場は株価が乱高下する展開になった。日経平均株価は一時およそ7か月ぶりに2万1000円を下回った。

日経平均株価は朝方200円以上値上がりしたが、午後には300円近く値下がり。終値はきのうより84円13銭安い2万1184円60銭だった。


NYダウ大幅安受け・日経平均・一時700円超下落(10月25日)
東京株式市場で日経平均株価は大きく下落した。現在も700円以上値下がりしている。

半年ぶりの安値。株価下落の要因は、米国でハイテク関連企業決算や住宅販売のデータが市場期待より悪かったことが引き金となった。

サウジアラビア人記者殺害事件や米国、中国の貿易摩擦、イタリアの財政難の問題など要因が重なる。

市場関係者は、世界経済が悪化しているわけではないが、しばらく市場は動揺が続くとみている。


日経平均株価400円以上値下がり(10月15日)
きょうの東京株式市場は日経平均株価が400円以上値下がりした。

外国為替市場で円高ドル安となったことに加え、消費増税で景気が腰折れするという懸念などから売り注文が広がった。


過去の記事
1 2 3 .... .... 3

「株価異変」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組