JCCテレビすべて
特集 有望アスリート
2020年02月21日(金)
最新TV速報
【有望アスリート】
サーフィン・都筑有夢路が日本女子初優勝(9月5日)
スペインで行われた国際大会「アバンカ・ガリシアクラシックプロ」に女子で18歳の都筑有夢路(つづき・あむろ)が出場。

世界最高峰のワールドチャンピオンシップツアーの出場権を争う予選シリーズで、今大会は最も格付けが高い。都筑はこの格付けの大会では日本女子として史上初の優勝を果たした。


桃田賢斗・世界選手権優勝(8月26日)
バドミントン世界選手権男子シングルス決勝戦で桃田賢斗はデンマークのアントンセンと対戦した。

桃田賢斗は2-0(21-9、21-3)でストレート勝利。世界選手権2連覇を達成した。

女子シングルスは奥原希望が決勝戦でインドのプルサラと対戦し、0-2で準優勝となった。

女子ダブルスは永原和可那&松本麻佑が福島由紀&広田彩花と決勝戦で対戦し、2-1で勝利。永原・松本組は2連覇、福島・広田組は3年連続で準優勝となった。


夏の甲子園・履正社が初優勝(8月22日)
夏の全国高校野球・決勝戦。大阪・履正社高校と石川・星稜高校の対戦となった。5-3で履正社が勝利し、夏の甲子園初優勝となった。

春の選抜大会の1回戦で履正社は星稜と対戦し敗戦していた。


野口啓代・五輪内定(8月21日)
スポーツクライミングの世界選手権で野口啓代が銀メダルを獲得、日本人トップとなり東京五輪代表に内定した。

野口啓代は、2005年の世界選手権に16歳で銅メダルを獲得。ワールドカップなど世界で活躍している。


森秋彩・銅メダル獲得(8月16日)
八王子で行われたスポーツクライミング世界選手権リード女子で、15歳の森秋彩が日本選手史上最年少で銅メダルを獲得した。

2005年には野口啓代が16歳で銅メダルを獲得している。


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 . 31

「有望アスリート」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組