JCCテレビすべて
特集 有望アスリート
2020年02月24日(月)
最新TV速報
【有望アスリート】
東京マラソンあさって開催(3月1日)
あさっての東京マラソンに向けて、都内で東京マラソン招待選手記者会見が行われ、大迫傑や佐藤悠基など国内外の有力選手が顔をそろえた。

大迫は「トレーニングは順調なのであさっては精一杯頑張っていきたい」とコメントした。

東京五輪代表選考レースに出場できるチャンスがある。日本人3位以内で2時間11分00秒以内または、日本人4~6位で2時間10分00秒以内。

コースは東京五輪と半分以上同じとなる。東京都庁をスタートし、東京スカイツリーや東京タワーなどの観光名所を見て、東京駅前の行幸通りがゴール。


伊藤美誠・高校卒業(3月1日)
卓球の伊藤美誠が、高校の卒業式に出席。特別功労賞の表彰を受けた。

伊藤美誠は東京五輪を見据え「自分でとりにいく」とコメントした。


小平奈緒2度目の総合優勝(2月27日)
オランダ・ヘーレンフェインで開催されたスピードスケートの世界スプリント選手権で、2年ぶりの2度目の総合優勝を果たした小平奈緒が帰国した。

高木美帆も2位に入り、日本史上初のワンツーフィニッシュだった。

小平奈緒は「第2の故郷であるオランダでチャンピオンになれたってことがスケート人生の中でも宝物になる1ページになった」とコメント。来月のワールドカップ最終戦での500メートルで世界新記録の樹立を目指す。


スキージャンプ世界選手権、日本が10年ぶりの銅メダル(2月26日)
オーストリアで行われたノルディックスキー世界選手権ジャンプ男子団体ラージヒルで日本が10年ぶりのメダルを獲得した。

小林潤志郎、陵侑兄弟の活躍で日本は2009年のチェコ大会以来10年ぶりの表彰台となった。

金はドイツ、銀はオーストリアという結果となっている。


小林陵侑総合優勝へ(2月18日)
ドイツで行われたスキージャンプW杯で、小林陵侑が今季11勝目を挙げた。船木和喜を超える日本男子最多となるシーズン16度目の表彰台となった。

日本男子初の総合優勝への期待がかかる。


過去の記事
1 ... 19 20 21 . 30 . 31

「有望アスリート」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組