JCCテレビすべて
特集 有望アスリート
2020年09月19日(土)
最新TV速報
【有望アスリート】
服部勇馬・福岡国際マラソンで日本人14年ぶりの優勝(12月3日)
福岡国際マラソンで、服部勇馬が日本歴代8位の2時間7分27秒の記録で優勝した。日本人選手の優勝は14年ぶりだった。

来年9月15日に行われるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権がかかっていた。


サッカー・ベルギーで冨安健洋と鎌田大地が活躍(11月27日)
26日、ベルギー1部リーグのシントトロイデンで日本代表のDF、冨安健洋が初ゴールを決めた。またチームメイトの鎌田大地は3試合連続となるゴールを決めた。

冨安健洋はアンデルレヒト戦に先発出場。後半17分セットプレーからのこぼれ球を押し込み、ベルギーリーグ初ゴールを決めた。

後半21分には鎌田大地が3試合連続となる今シーズン9つ目のゴールを決めた。


スキージャンプ・男子ワールドカップで小林陵侑が初優勝(11月25日)
スキージャンプ男子ワールドカップの第2戦で22歳の小林陵侑が初優勝を果たした。

小林陵侑は平昌五輪個人ノーマルヒル7位と期待の若手。ラージヒルで争われた第2戦。

強風で開始が遅れ、通常2回のところ1回のジャンプで争うことになった。

小林陵侑は138m50を飛び、見事ワールドカップ初優勝。

開幕戦の3位に続き表彰台に登った。


男子バスケ・八村塁がMVP(11月23日)
全米大学男子バスケットボールのマウイ招待決勝で、八村塁要するゴンザガ大学と強豪のデューク大学が対戦。

ゴンザガ大学が2度目の優勝を果たした。八村塁はチーム最多の20得点の活躍をみせ大会MVPを獲得した。


今平周吾・勝てば賞金王決定(11月22日)
現在、男子ゴルフ賞金ランク1位の26歳、今平周吾。2位との差は約3000万円。

今シーズン1勝ながらも出場22試合でTOP10入りは13回と優勝争いの常連。今回のカシオワールドオープンで勝てば今平周吾の賞金王が決定する。


過去の記事
1 ... 34 35 36 . . 37

「有望アスリート」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組