JCCテレビすべて
特集 米中覇権争い
2019年11月15日(金)
最新TV速報
【米中覇権争い】

米国イージス巡洋艦・台湾海峡を通過”(11月13日)
米国海軍第7艦隊は、イージス巡洋艦「チャンセラーズビル」が現地時間のきのう、台湾海峡を通過したことを明らかにした。

第7艦隊は「米国が自由で開かれたインド太平洋に関与する姿勢を示すものであり、米国海軍は国際法で認められた場所であればどこであれ航行や飛行を続けていく」とコメントしている。

米国海軍の艦艇が台湾海峡を通過するのは9月以来のことである。

米国のエスパー国防長官は、タイのバンコクで開催されるASEAN(東南アジア諸国連合)の拡大国防相会議に合わせて今月中旬に、中国の魏鳳和国防相と会談する方向で調整している。...
全部読む


トランプ大統領「中国と合意の可能性」も、知的財産権などには妥協せず (11月13日)
トランプ大統領はニューヨークで米中の貿易協定について「中国との第1段階の防衛協定の合意は近いうちに実現しうる。」と述べ、米中両首脳による早期の署名に意欲を示した。

その一方で、「米国の労働者や企業にとって良い取り引きになることが合意条件」と述べ、、中国への米国産の農産品の輸出の拡大に加えて、焦点となっている知的財産権の侵害の見直しでも妥協しない姿勢を強調した。

株式市場などでは先月の閣僚級の貿易協議で部分的な合意が発表されて以降、両国の摩擦が解消に向かうという期待が広がっているが、トランプ大統領の発言は正式署名の段階に来て両政府の駆け引きの継続をうかがわせている。...
全部読む


米中・関税引き下げはどうなるのか、市場は・・・(11月8日)
米国と中国の貿易交渉をめぐって、中国は段階的に関税を引き下げることで米国側と同意したことを明らかにした。ただ米国側はこれまでのところ反応せず、首脳会談の開催に向けて駆け引きが続きそう。

関税引き上げの応酬を続けてきた米中両政府はトランプ大統領と習近平国家主席との首脳会談で、部分的な貿易協定に署名するため、詰めの協議を進めている。

こうした中、中国商務省の報道官は、きのうの記者会見で米国との間で段階的に関税を引き下げることで合意していると述べた。...
全部読む



中国の監視技術への批判強める米国(10月26日)
(中国の監視技術への批判強める米国)

現在、米中間は量子コンピューターをはじめとしたハイテク戦争の様相を呈しているが、「顔認証システム技術」によって「中国がかってないほどの監視国家になっている」と米国が中国に対する批判を強めている。24日、ペンス副大統領はワシントンで行った演説の中で「中国は世界で類のない監視国家を構築している。何億台もの監視カメラが市民を頭上から見つめている」と中国の現状を危惧した。...
全部読む



国家の競争力をも左右しかねない量子コンピューター技術の行方(10月26日)
(量子コンピューター・水面下で激しい米中の争い)

米国・グーグルが「スパコンで1万年かかる計算を約3分20秒でやってのけた」と公式に発表した。この発表を急いだわけは中国をけん制する狙いもあったとみられる。実は中国も隠れた量子コンピューター大国であり、中国共産党政権はアリババやテンセント、バイドゥなどと連携して量子コンピューター開発を強力に推し進めている。中国の思惑は米国に仕切られている現在のIT産業のパワーバランスを、量子コンピューターを契機にして変えてしまおうというものである。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 89

「米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組