JCCテレビすべて
特集 米朝首脳会談その後
2018年06月19日(火)
最新TV速報
【米朝首脳会談その後】

両首脳が厳戒のシンガポール到着(6月11日)
米朝首脳による歴史的会談を明日に控え、昨日トランプ大統領と金正恩委員長がそれぞれ厳戒態勢のシンガポールに降り立った。

米国・トランプ大統領は「チャンスは2度はない」とコメントした。
金正恩委員長は中国のチャーター機(エアーチャイナ)で到着し、シンガポールの外相が出迎えた。

連合ニュースによると、金委員長は「シンガポールの名は永遠に残るだろう」とした。

対北朝鮮経済制裁はどうなるのか?(6月10日)
2017年後半からは北朝鮮に対する経済制裁を厳格に行っていた中国であるが、3月末に中朝首脳会談が行われて以降、中国は北朝鮮への経済協力を再開したようである。またトランプ大統領が「最大の圧力という言葉を使いたくない」と述べたことによって、制裁措置が緩和されるのではないかとの観測も流れ始めている。しかし国連の経済制裁決議はまだ解除されていない。
 一口に経済制裁といっても国連の経済制裁もあるし、米国、日本、韓国などは国独自の経済制裁措置も行っている。...
全部読む


米朝首脳会談・米朝首脳会談に期待してよいのか(6月9日)
(トランプ大統領・米朝首脳会談で拉致問題を議題にあげることを約束)

通算7度目の日米首脳会談がワシントンで行われた。今回の会談は12日の米朝首脳会談を目前に控え、朝鮮半島の非核化などで日本と米国の足並みを揃えるために行われた。注目されていたのは日米が歩調を合わせ、北朝鮮に対して行ってきた制裁に関する微妙な溝をどこまで埋められるかという点にあった。「最大限の圧力」の継続を主張する安倍首相に対し、トランプ大統領は「最大限の圧力という言葉はもう使わない」とこれまでの圧力一辺倒の姿勢を転換させ、両者の立場の違いがどこまで埋められるのかという点に注目が集まっていた。...
全部読む


トランプ米大統領・朝鮮戦争終結への合意はあり得る(6月8日)
米朝首脳会談が行われ、安倍総理大臣は北朝鮮問題への対応について「日米は常にともにある。安保理決議の完全な履行を求めていく。これまでの方針に全く変更はない。日米は完全に一致している。」と述べた。

トランプ大統領は米朝首脳会談について楽観的な見通しを示した上で朝鮮戦争の終結をめぐり「合意に署名することはありうる。これは最初の一歩になるかもしれない」と述べた。

「米朝首脳会談が成功すればキム委員長を米国に招くこともあり得る。...
全部読む

日米首脳・共同記者会見(6月8日)
Q:交渉の場から去るとはどういうことか、うまく行けば金正恩委員長を米国に招待するのか?
トランプ大統領「うまく行けば招待する。去る準備ができているということ。それができなくてはならない。いままではイラン核合意からも離脱しなかった。核は最優先の事項。イランはここ数ヶ月で変わった。イランと米国にとって良い合意ができるかも知れない」。

Q:金正恩委員長と話し合う用意はあるのか?
安倍総理「拉致問題の解決は、安倍内閣にとって最重要課題。...
全部読む

過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 53

「米朝首脳会談その後」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組