JCCテレビすべて
特集 米中覇権争い
2021年01月27日(水)
最新TV速報
【米中覇権争い】

米艦艇・台湾海峡を4か月連続通過(4月29日)
神奈川県の横須賀基地を拠点とする米国海軍第7艦隊はきょう声明を発表し、いずれもイージス駆逐艦のステザムとウィリアムローレンスの合わせて2隻が現地時間のきのうからきょうにかけて台湾海峡を通過したことを明らかにした。

米海軍の艦艇が台湾海峡を通過するのはこれで4か月連続となる。第7艦隊は声明で「米国が自由で開かれたインド太平洋に関与する姿勢を示すものだ。米海軍は国際法で認められた場所であれば、どこであれ航行や飛行を続ける」としている。...
全部読む


台湾も巻き込まれる(4月20日)
(「デジタル冷戦」の津波が台湾にも及び始めた)

米国「デジタル冷戦」の津波が台湾にも及び始めた。米国は中国に覇権を渡すことを阻止するため、同盟国に対し、ファーウェイ排除の「踏み絵」を迫っている。結果的に世界経済が二分される「デジタル冷戦」の波がついに台湾にまで押し寄せた形。台湾の内閣は安全保障上の懸念を理由に米国に続く形でアリババ、ファーウェイ、レノボ、シオミー、ZTEなどのサーバーや通信機器を政府調達から除外する方針を拡大させる方針を表明した。...
全部読む


米中デジタル冷戦で攻勢をかける米国(4月20日)
(表面化してきた米中デジタル冷戦)

ウォールストリートジャーナルは5月下旬にも米中首脳会談が開かれる可能性があると報じた。もし実現すれば米朝貿易戦争は一時休戦になるのではないかとの見方もあるが、交渉の行方は依然として予断を許さない。というのもIT通信機器分野で米中の対立が激化してきたことが挙げられる。衆知のように米国はファーウェイの排除を推し進めているが、中国はデジタルシルクロード(一帯一路)、AIIBを武器にG7やEU、ファイブアイズを分断することで米国に対抗するなど、EUやアジアを舞台に米中デジタル冷戦ともいうべき動きが進んでいる。...
全部読む


米国・アマゾン・中国市場から撤退(4月19日)
米国のアマゾンドットコムは、中国の消費者向けに中国国内の商品をネット通販しているサービスを、3か月後の7月18日に停止し、この事業から撤退することを発表した。

撤退の理由は明らかにしていないが、日本や米国ではネット通販市場の50パーセント程度のシェアを持ち、圧倒的な存在感を示しているアマゾンも、中国では地元企業との競争で苦戦し、シェアが伸びなかったからだとみられている。

中国商務省によると、中国のネット通販の市場規模は去年、日本円で150兆円に達した。...
全部読む


中国・自動車産業に黄色信号・新たな展開も(4月18日)
中国で上海モーターショーが開かれているが今や世界一の自動車市場となった中国で最大規模の展示会であるが、米中貿易摩擦の影響もあり景気は減速している。

去年の中国の新車販売台数は28年ぶりに減少した。
中国の自動車産業で大きな変化が起きている。遼寧省にある自動車のディーラー、販売不振は都市部だけでなく地方都市にも及んでいる。大幅な値引きをしても販売は伸びず。販売台数は去年の同時期と比べ4割近く減少している。...
全部読む


過去の記事
1 ... 39 40 41 . 50 60 70 . 113

「米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組