JCCテレビすべて
特集 米中覇権争い
2019年11月14日(木)
最新TV速報
【米中覇権争い】

北朝鮮のミサイル技術は向上し、日米には軍事予算の増加圧力が(11月29日)
日本時間で、本日午前10時45分にトランプ大統領は、ツイッターで次のように述べた。
「北朝鮮のミサイル発射を受け、我々の政府は軍事予算確保の重要性がより一層増した!民主党は軍事予算を恩赦や不法移民と引き換えに保留すべきでない。
私は不法移民入国を訴え出馬し大勝利したのだ。民主党の要求を満たすために政府機関閉鎖を迫ることはさせない。」

北朝鮮のミサイル発射を受け、トランプ大統領は更なる軍事予算の確保を議会に求めるようだ。...
全部読む


北朝鮮・弾道ミサイル発射・高度4000キロ超 ・EEZへ(11月29日)
北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、青森県西方の日本のEEZ(排他的経済水域)に落下したとみられている。

安倍総理大臣は米国・トランプ大統領と電話で会談し、北朝鮮の脅威に対処するための能力向上をさらに進めるなどいっそうの圧力強化につとめていくことを確認した。
安倍総理大臣は「北朝鮮が再び弾道ミサイルの発射を強行した。飛行状況を踏まえればICBM級の可能性がある。政府としてミサイルの動きを完全に把握し危機管理に万全の態勢をとった。...
全部読む



北東アジア情勢(11月25日)
(北朝鮮制裁に動き出した米中)

北朝鮮のテロ支援国家再指定を受け、北朝鮮への追加制裁に動き始めた米国だが、中国も及び腰ながら制裁に向けて動き始めた。24日、中国は中国遼寧省丹東と北朝鮮の新義州を結ぶ鉄橋を補修工事を行うため、12月中旬に一時閉鎖すると発表。丹東は中朝貿易の7割が通過する最大拠点で、北朝鮮向け貨物の大半はこの鉄橋を往復するトラックで運ばれている。今回の閉鎖は事実上の「貿易制限措置」となる。...
全部読む



米国“北朝鮮をテロ支援国家に再指定” (11月21日)
中国の特使が北朝鮮を訪問し、帰国した。世界がその成果を注目していた。
そうした中、米国・トランプ大統領は20日、ホワイトハウスで行われた閣議の冒頭で、北朝鮮をテロ支援国家に再び指定したと発表した。

また、米国財務省が21日にも北朝鮮に対し大規模な追加制裁を発表することも明らかにし、圧力を一層強めていく姿勢を強調した。

米国政府は1988年に北朝鮮をテロ支援国家に指定、2008年に当時のブッシュ政権が北朝鮮の核開発計画の検証方法をめぐって北朝鮮と合意したのを受け、指定を解除していた。...
全部読む


北東アジア情勢(11月18日)
(沈黙守る北朝鮮・狭まる北朝鮮包囲網)

北朝鮮がミサイルを撃ってからほぼ2か月が経過し、北朝鮮は不気味な沈黙を守っている。一方で、核・ミサイル開発、拉致問題で北朝鮮に対する国際的包囲網が強化されている。トランプ大統領は北朝鮮のテロ支援国家の再指定を検討中で、ティラーソン国務長官はアフリカ諸国に北朝鮮への圧力強化を呼びかけた。また安倍総理は衆参両院の本会議の所信表明演説で、北朝鮮について「国際社会と共に圧力を一層強化していく」と強調した。...
全部読む




過去の記事
1 ... 59 60 61 . 70 80 . 89

「米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組