JCCテレビすべて
特集 ファーウェイショック/米中覇権争い
2018年12月17日(月)
最新TV速報
【ファーウェイショック/米中覇権争い】

トランプ大統領“米朝首脳会談・シンガポール以外の場所で”(9月25日)
米国・トランプ大統領は金正恩朝鮮労働党委員長との2回目の首脳会談について、1回目の首脳会談が行われたシンガポールとは別の場所で開催されるとの見通しを明らかにした。

韓国・ムンジェイン大統領は「キム委員長はトランプ大統領と早期に会い、共に非核化の過程を速やかに終わらせたいという希望を明らかにした」と述べ、キム委員長からのメッセージをトランプ大統領に伝えたとみられる。

河野外相は米朝首脳会談について「2度目の米朝会談が行われるなら、非核化のプロセスがきちんと進み、国連の安保理決議がしっかり履行されることを期待したい」と述べた。


文在寅大統領・米国に終戦宣言・働きかけへ(9月21日)
北朝鮮の訪問を終えた韓国・文在寅大統領は、ピョンヤン共同宣言に盛り込まれなかった部分を米国・トランプ大統領に伝えると述べた。

国連総会に合わせて行われる米韓首脳会談で、北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長のメッセージをトランプ大統領に伝えることを明らかにした。

文大統領は「朝鮮戦争の終戦宣言を先にして平和協定への出発点にするという考えを金委員長と確認した。年内の終戦宣言を目標にしており、トランプ大統領とも議論したい」と述べ、朝鮮戦争の終戦宣言の実現に向けてトランプ大統領に働きかける方針である。...
全部読む


ホワイトハウス「金委員長から首脳会談求める書簡」(9月12日)
米国・ホワイトハウスはトランプ大統領が北朝鮮・金正恩委員長から書簡を受け取ったとした上で2回目の首脳会談を求める内容だったと明らかにした。

米国も開催を望んでおり調整を進めているとして開催に前向きな姿勢を示した。


米国・北朝鮮・キム委員長からの書簡の中身は(9月11日)
米国・ホワイトハウスはトランプ大統領あての北朝鮮・金正恩委員長から書簡を受け取ったと発表し、内容は2回目の首脳会談を行いたいとの要望を明らかにした。

米国・サンダース報道官は会談の時期や場所は決まっていないが開催に前向きな考えを示した。

トランプ大統領としては非核化に向けた交渉が難航する中、進展につなげるとともに2か月後に控えた中間選挙をにらみ、金委員長との関係をアピールする狙いもあるとみられる。


トランプ大統領・北朝鮮・軍事パレードを評価(9月10日)
きのう、北朝鮮は建国70周年の記念日を迎え軍事パレードを行った。

ICBM級のミサイルを登場させず、金正恩朝鮮労働党委員長は演説しなかった。

このパレードについてトランプ大統領は早速「いつものような核ミサイルの披露がなかった」とツイッターに投稿した。
ICBM級のミサイルを登場させなかったことを評価する考えを示した。

「専門家は北朝鮮が非核化の約束を示すため核ミサイルを登場させたなかったと考えている。...
全部読む


過去の記事
1 ... 7 8 9 . 20 30 40 . 67

「ファーウェイショック/米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組