JCCテレビすべて
特集 米朝首脳会談その後
2018年06月19日(火)
最新TV速報
【米朝首脳会談その後】

米国“非核化まで圧力緩めるべきでない”(5月22日)
米国・トランプ大統領は21日、ツイッターに“中国と北朝鮮の国境が最近だいぶ緩くなり北朝鮮に流れ込む物が増えているという話がある”と投稿した上で“北朝鮮との合意が実現するまでは中国は引き続き北朝鮮との国境を厳しくしていかなければならない”と書き込み“北朝鮮が非核化に応じるまでは国境の取締りを強化し圧力を緩めるべきではない”と警告した。

中朝の国境付近では、人や物資の動きが確認されているほか、中国・習近平国家主席は「北朝鮮の経済発展と民生の改善を支持する」と先に北朝鮮の代表団に述べていて、トランプ大統領としては来月の米朝首脳会談を前に中朝の関係強化の動きに懸念を表明した形だ。...
全部読む

亡命を拉致と呼ぶ北朝鮮・亡命の12人送還を韓国に要求(5月20日)
北朝鮮の朝鮮赤十字会の報道官は、中国にある北朝鮮レストランから一昨年、従業員の女性12人が韓国に亡命したことについて、昨夜、国営メディアを通じて韓国政府を非難した。

この中で今月、韓国の一部メディアが、女性従業員とともに亡命した支配人の男性が韓国の情報機関の指示で亡命を実行したと証言したと伝えたことをとりあげ、12人が拉致されたと改めて送還を要求した。

また、先月の南北首脳会談の共同宣言で、朝鮮戦争などで離ればなれになった離散家族の再会事業を進めることで合意したことに関連し、宣言に反映され南北の人道問題解決の見通しを決定する上で大きな影響を及ぼすとして、女性らの送還を再開事業を行う条件とする可能性も示唆した。...
全部読む

北朝鮮の強硬姿勢はいつまで続くのか(5月19日)
米国ボルトン大統領補佐官の北朝鮮の非核化に対する「リビア方式」発言に対し、米朝首脳会談の中止をほのめかした北朝鮮は、5月18日には豊渓里の核実験場の爆破の現場を取材する韓国記者団の名簿の受け取りを拒否した。韓国に対しては17日に李善権祖国平和統一委員会委員長が「深刻な事態が解決されない限り、南朝鮮の現政権と再び対座することは容易に実現しないだろう」と発言に続く措置である。

 「リビア方式」の北朝鮮への適用に対し、トランプ大統領は一旦「リビア方式は考えていない」「北朝鮮の政権について首脳会談の議題にはない」と否定したものの、17日(現地時間)のNATO(北大西洋条約機構)事務総長との会談の席上で、「北朝鮮が非核化に応じれば韓国のように産業化を果たせるだろうが、合意に失敗すれば国が崩壊したリビアのようになるだろう」と改めて語ったという。...
全部読む

南北対話・再開の条件は・“米韓共同訓練中止”(5月18日)
北朝鮮は南北閣僚級会談を急遽中止したことについて、対話を再開する条件として韓国軍と米国軍が行っている共同訓練の中止を要求した。

北朝鮮祖国平和統一委員会のリソングォン委員長は昨夜、国営メディアを通じて韓国政府を非難する立場を示した。

リソングォン委員長は「会談を中止させた重大事態が解決されないかぎり、南の政権と向き合うことは容易に実現しない」と述べた。
北朝鮮のキムケグァン第一外務次官はおととい、史上初の米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆していた。...
全部読む

中国・王毅外相・”米国は平和に向けたチャンス・大切にすべき”(5月17日)
中国の外務省は「中国・王毅外相が16日訪問先のフランスで朝鮮半島情勢についての見解を述べた」と発表した。

北朝鮮が米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆していることを念頭に、王外相は「北朝鮮がとっている積極的な措置は十分肯定に値するもので、各国特に米国は今の平和に向けたチャンスを大切にすべき」と述べた。

北朝鮮はきのうキムケグァン第1外務次官の談話を発表し、「一方的に核の放棄だけを強要しようとするならば、米朝首脳会談に応じるかどうか再考せざるをえない」と米国をけん制した。...
全部読む

過去の記事
1 ... 7 8 9 . 20 30 40 . 53

「米朝首脳会談その後」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組