JCCテレビすべて
特集 ファーウェイショック/米中覇権争い
2018年12月17日(月)
最新TV速報
【ファーウェイショック/米中覇権争い】

北朝鮮が軍事パレード・ICBMは登場せず(9月9日)
9月9日午前、平壌中心部で行われた軍事パレードでは、戦車や迷彩服姿の兵士らが行進していく姿が見られたが、北朝鮮が米国本土まで届くと主張しているICBM(大陸弾道ミサイル)級は登場しなかった。

非核化をめぐる米朝協議は難航する中、米国を刺激することを避けたものとみられる。

また国営メディアは軍事パレードを中継しなかった。

北朝鮮・キムジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は中国の習近平国家主席の特別代表として訪朝している全人代・栗戦書委員長と並んで軍事パレードを参観した。...
全部読む


北朝鮮・金委員長“非核化はトランプ大統領の任期中に” (9月7日)
金正恩委員長の特使が非核化の意思を伝えたことにトランプ大統領も反応した。

金委員長がトランプ大統領の任期中に非核化できるよう望んでいると話したことに対して米朝は一緒にやり遂げるだろうと金委員長に対する信頼を示した。

来週にはビーガン特別代表が韓国、日本、中国を訪問する。

ポンペイオ国務長官は非核化の約束を履行するにはやるべきことが山積しているとコメントした。


金正恩の非核化の意思は(9月7日)
 5日に訪朝した韓国の特使団によれば、金正恩委員長は、トランプ大統領の1期目の任期が終わるまでには非核化を実現すると述べたという。実際には今から非核化に着手してもあと2年で非核化を実現させることは難しいが、トランプ大統領が度々金正恩委員長に話し合いを呼び掛けるのに呼応するように、首脳同士では信頼関係があることをアピールする形になっている。

 さらに豊渓里の核実験場はすでにその3分の2が完全に崩壊していること、東倉里のミサイル実験場が唯一の大陸間弾道ミサイルの発射実験場であり、ここが使えなくなったということは、大陸間弾道ミサイルの発射実験は行えないことを意味すると語ったという。...
全部読む


米韓合同軍事演習・再開可能性を示唆(8月29日)
米国国防総省は米朝首脳会談を受けて米韓合同軍事演習など3つの演習を中止していた。

米国・マティス国防長官は先の米朝首脳会談を受けて中止していた米韓合同軍事演習についてさらなる演習を中止する予定はないと述べ、北朝鮮の非核化をめぐる米朝の協議が難航する中、演習を再開する可能性を示唆した。

マティス国防長官は「シンガポールの首脳会談の結果を受けた誠意ある措置としていくつかの大規模演習を中止した」とコメントした。...
全部読む


ビーガン氏・米北朝鮮担当に就任(8月24日)
23日の記者会見で、ポンペオ国務長官は空席だった「北朝鮮政策特別代表」に、フォードモーター副社長のスティーブン・ビーガン氏を任命し、来週共に訪朝する予定であることを発表した。

北朝鮮政策特別代表は、北朝鮮の非核化などを推進する中心的な役割で、3月にジョセフ・ユン氏が辞任して以来空席になっていた。
ビーガン氏は会見で、「北朝鮮国民の平和な未来を実現するため、あらゆる機会を捉えたい」と意欲的に語った。...
全部読む


過去の記事
1 ... 8 9 10 . 20 30 40 . 67

「ファーウェイショック/米中覇権争い」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組