JCCテレビすべて
特集 次世代の動き
2019年10月22日(火)
最新TV速報
【次世代の動き】
欧州議会が著作権法改正案を可決、インターネット大手に打撃(9月14日)
欧州連合(EU)の欧州議会は12日、著作権法の改正案を可決した。米グーグルやフェイスブックのようなインターネット大手に対し、報道機関やレコード会社、映画会社といった伝統的なメディアの企業の著作権保護を強化する内容となっている。

欧州議会の議員らは、本問題については明確に賛否の意見が分かれ、両陣営が激しく対立して、かつてないほどの激しいロビー活動が繰り広げられた。欧州議会は12日、フランスのストラスブールで採決を行い、賛成438、反対226、棄権39で法案を可決した。...
全部読む


新型iPhone発表(9月13日)
アップルは、「iPhone X」の後継機種として、「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」を発表した。廉価版となる「iPhone XR」は来月26日に発売される。

「XS Max」はアップル史上最大の6.5インチ有機ELディスプレイを使用。大型ディスプレイは動画視聴や電子書籍などに向いていることから、サービス部門での利益の拡大に繋げるとみられる。「XS」は5.8インチ、「XR」は6.1インチとなっている。...
全部読む


「チャデモ」を通して見る世界の新自動車戦略(9月1日)
(日本と中国・急速充電器の規格を統一し共同開発を進めることで合意)

これから世界の産業をけん引していく産業であり、日本にも重要になってくるのが1.電気自動車(EV)・水素カー、2.IoT、3.AI、4.ビックデータとなるが、今回はその内EVの急速充電に関する話題を取り上げてみる。

Googleが参入していることからもわかるように自動車産業は現在地殻変動を起こしており、石油で動く従来の自動車ではなくエレクトロニクス製品に変わってきている。...
全部読む


AI兵器あり方・各国立場の違い浮き彫りに(8月30日)
スイスで開かれているAIが敵を自動的に攻撃するAI兵器のあり方を考える国際会議では各国の立場の違いが浮き彫りになっている。

ブラジル代表はAI兵器の開発運用を制限する国際的ルール作りに速やかにとりかかるべきと発言した。

これに対し米国代表は反対したほか、日本、オーストラリア代表は慎重な姿勢を示した。


早くも「ポスト5G」の研究開発(8月24日)
2020年頃の商用化を予定されている次世代通信規格「5G」であるが、総務省は次の規格である「ポスト5G」について2019年から研究開発を始める方針のようだ。

実用化は2025年頃を目指し、通信の高速化に加えて、安定性を高め自動車の自動走行などを更に現実化することを目指す。

世界に先行して研究開発を進め、世界標準の規格作りでリードする狙いを意図している。

5Gで使われる電波よりも障害物の影響を受け難く、より低電力で通信の安定性と信頼性を高め、遠隔操作などに活用できることなどを目指す。...
全部読む


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 43

「次世代の動き」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組