JCCテレビすべて
特集 次世代の動き
2020年08月06日(木)
最新TV速報
【次世代の動き】
米国が描く次世代の軍事構想・第3のオフセット戦略(11月18日)
敵の有する能力とは異なる新たな分野での軍事技術開発に投資し、非対称的手段を獲得し、相手の能力を相殺することで戦い方を全く変えてしまうことを軍事用語でオフセット戦略という。
科学技術によって戦い方も変えてしまうような、いわゆるゲームチェンジャーともいえる。
第1のオフセット戦略は第二次世界大戦が終了し、東西冷戦に入った時、通常兵器に対して通常戦力の数で劣勢だった西側が東側を上回るものとして核を開発し、これまでの戦い方を変えてしまった。...
全部読む


中国、2020年頃までに極超音速飛翔体の完成目指す(11月17日)
中国は、極超音速(マッハ5~10)の兵器技術を強化するプロジェクト(特に軍事分野)を推し進めている。

現在、米国と中国は極超兵器開発で競い合っており、実験も行われている。
米国では、米国空軍と国防高等研究計画局がファルコンHTV-2という極超高速飛翔体を開発中である。 過去の実験では、マッハ22を記録したがコントロールを失って海中に墜落した。

一方、中国では、これまで6回試験飛行に成功しているマッハ5~10で飛行する極超高速飛翔体WU-14等を開発中である。...
全部読む


米食品医薬局、デジタル錠剤を初めて認可(11月15日)
米食品医薬品局(FDA)は、11月13日、抗精神病薬エビリファイの錠剤の中に3ミリ程度の追跡センサー(マイクロチップ)を埋め込んだデジダル錠剤「エビリファイ・マイサイト」を認可した。

こうした錠剤と追跡センサーを組み合わせたデジタルピルの認可は、FDAで初めてのことである。
「エビリファイ・マイサイト」は、統合失調症やうつ病患者の治療薬である。

追跡センサー自体は銅やマグネシウム、シリコンで作られており、米シリコンバレーの新興企業であるプロテウス・デジタル・ヘルス社が開発し、2012年にFDAに認可された。...
全部読む


スパコンランキング、中国が数の上でもトップに(11月14日)
11月13日に発表されたスーパーコンピューターランキング「TOP500」において、上位500位にランクインした数で、1993年のランキング開始以降、初めて中国が米国を追い越して世界NO.1の座に就いた。

今回上位500にランクインした中国のスーパーコンピューターの数は159から202に増加した一方、米国は169から144と減少し、中国が米国を追い抜いた。
また、この2年間引き続き上位1,2位を中国が独占する状態が続いている。...
全部読む


中国、顔認証技術を使って無人のAI警察署の導入を計画中(11月13日)
中国は、世界中で今まで採用されてなかったAIを利用した無人のAI警察署を主要都市の1つに導入する計画を発表した。

そのAI警察署は、交番というより国土交通省のように、運転者や車、それらに関する事項をすべて処理できるように設計されるようだ。
そのAI警察署では、中国のIT・ネットサービス大手のテンセントによって開発された最先端の顔認証技術を目玉として、ドライブシュミレーターや免許更新サービスを導入するによって安全運転講習や運転免許試験が自動的に行えることや遺失物の届け出等の処理が予定されている。...
全部読む


過去の記事
1 ... 29 30 31 . 40 . 49

「次世代の動き」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組