JCCテレビすべて
特集 次世代の動き
2021年01月27日(水)
最新TV速報
【次世代の動き】
米国・カリフォルニア州 完全自動運転車の走行実験認める(2月27日)
米国では車の自動運転は州ごとに異なる。すでにミシガン州、アリゾナ州など完全自動運転の車の行動での走行実験を認めている。

カリフォルニア州ではGMや日産自動車、アップルなど全米最多50社が約400台について行動での走行実験に必要な認可を受けているが、運転席にドライバーが乗り、緊急事態に備えることを義務付けている。

規制緩和が叫ばれる中、カリフォルニア州では26日完全自動運転の車の行動での走行実験を認めることを決定した。...
全部読む


人工知能の悪用リスク(2月23日)
人工知能(AI)が急速に発展する中、その技術が自動化されたサイバー攻撃や自動運転車の故意の事故などに悪用されるリスクが高まっていると警告する専門家による報告書が公表された。

AIの活用で良い面も沢山ある一方、それが悪用されることで電子的、物理的、政治的な脅威をもたらすと指摘している。

ドローンが武器として使用されたり、自動化による低コストなハッキングの危険、世論操作や独裁政権に利用されるなど様々な危険が考えられるという。...
全部読む


仮想通貨に対する各国のスタンスが浮き彫りに(2月17日)
日本に続き、イタリアでも仮想通貨が流失するなど、今や世界中で話題に事欠かない仮想通貨。
負の側面で話題になっているだけではない。
ユニセフ傘下のベンチャーキャピタルは仮想通貨のマイニングによって、シリア難民を救おうというプロジェクトを始動させ、すでに45万円を超える資金を稼ぎ出しているという。

仮想通貨は決済技術としては将来性があるとも言われているが、一方で実態は投機そのものではないかとの声もある。...
全部読む



変なホテル・変なカフェ続々登場(2月10日)
これからの時代、AIやIoTやロボット、ドローンが普及し人間の仕事を奪っていくのではないかという議論がテレビやネット、書籍や新聞等で盛んに行われているが、こうした話は未来の話ではなく、現在進行形の話であるということである。

例えば某アパレルショップやレンタルビデオ店、スーパーではセルフレジがすでに導入されているし、店頭にはペッパー君などのロボットが煩雑な手続きを案内してくれていたりもする。先日も測量会社がドローンを導入したことで1000人の測量士が職を失ったなどの話があった。...
全部読む


イーロンマスクCEO・赤いスポーツカーを火星軌道へ(2月7日)
ロケットにはイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のテスラ製の真っ赤な電動スポーツカーが積み込まれ、同社が開発した宇宙服を着たマネキンが置かれた。
地球と火星の間の太陽を回る軌道を目指しているという。

米宇宙企業スペースXは6日、同社が開発した世界最強の大型ロケット「ファルコンヘビー」の打ち上げに成功した。今回が初の試験飛行であり、フロリダ州ケープカナベラルの米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターから打ち上げられた。...
全部読む


過去の記事
1 ... 29 30 31 . 40 50 . 55

「次世代の動き」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組