JCCテレビすべて
特集 脚光浴びる将棋
2018年02月19日(月)
最新TV速報
【脚光浴びる将棋】
C級2組順位戦(2月1日)
C級2組順位9戦回戦で、藤井聡太四段は、梶浦宏孝四段と対戦。23時5分114手で後手の藤井四段が勝利し、C級1組への昇級と五段昇段が決まった。
中学生での五段昇段は史上初、15歳6ヶ月は史上2番目の若さ。
史上最年少での五段昇段は、ひふみんこと加藤一二三九段の持つ15歳3ヶ月。当時は制度が今と異なり、年度が変わる4月1日の昇段でした。
ひふみんはその後、ノンストップで昇段し18歳でA級八段になりました。...
全部読む

C級2組順位戦(1月19日)
C級2組順位戦8回戦で、藤井聡太四段は、矢倉規広七段と対戦、77手で先手の藤井四段が勝利した。

朝日杯本戦トーナメント(1月14日)
朝日杯将棋オープン戦で藤井四段が澤田真吾六段に勝ち、準々決勝でも佐藤天彦名人に勝利した。これで藤井四段はベスト4進出。準決勝ではついに羽生竜王との対戦が実現する。


竜王戦5組ランキング戦(1月11日)
竜王戦5組ランキング戦で、藤井聡太四段は、中田功七段と対戦、80手で後手の藤井四段が勝利した。藤井四段は今年初勝利。

王位戦予選(1月6日)
王位戦予戦7組準決勝で、藤井聡太四段は、大橋貴洸四段と対戦、104手で後手の大橋四段が勝利した。序盤でリードした大橋四段が、そのまま押し切った。
大橋四段は藤井四段と同期昇段、これで藤井との対戦成績は2勝2敗。
藤井四段の今年初戦は黒星スタート。

過去の記事
1 2 3 ..... 10 ...... 15

「脚光浴びる将棋」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組