JCCテレビすべて
特集 脚光浴びる将棋
2020年06月03日(水)
最新TV速報
【脚光浴びる将棋】
朝日杯将棋オープン戦(1月21日)
1月20日、朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメント1,2回線が行われた。藤井聡太七段は、稲葉陽八段、糸谷哲郎八段に連勝、ベスト4進出を決めた。


順位戦C級1組(1月8日)
C級1組順位戦の9回戦が行われ、藤井聡太七段は富岡英作八段と対戦、20時3分、91手で先手の藤井七段が勝利した。これで順位戦は18連勝。


竜王戦第7局(12月21日)
羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する将棋の竜王戦第7局が、12月20日、21日にかけて山口県下関市で行われた。21日18時49分、167手で先手の広瀬八段が勝利した。この結果、広瀬は初の竜王位を獲得した。羽生は27年ぶりの無冠となった。


竜王戦第6局(12月13日)
羽生善治竜王に、広瀬章人八段が挑戦する、第31期竜王戦7番勝負第6局が、12月12日、13日に鹿児島県指宿市で行われた。13日12時7分、81手で先手の広瀬八段が勝利した。これで対戦成績は3勝3敗となり、タイトルの行方は次戦に持ち越された。第7局は、羽生竜王が勝てば通算タイトル100期の大記録、負ければ無冠となる大一番となる。


藤井聡太七段・通算100勝・歴代最年少で達成(12月13日)
藤井聡太七段は、東京・将棋会館で行われた銀河戦(主催:囲碁将棋チャンネル)のトーナメントに登場。

最初の対局に勝って通算99勝としたあと阿部健治郎七段と対局。

この対局にも勝った藤井七段は通算成績を100勝18敗として、プロ入りから僅か2年2か月、16歳4か月で通算100勝を達成した。


過去の記事
1 ... 3 4 5 . 10 20 . 29

「脚光浴びる将棋」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組