テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【藤井聡太四段フィーバー】

羽生三冠が10連覇(7月12日)
7月11日、羽生善治三冠は棋聖戦で挑戦者の斎藤慎太郎七段を破り、10連覇を達成した。「強くて勢いのある若手の人たちがたくさん出ていきているので非常に大きな刺激になっている」とコメントした。

羽生三冠は王座戦19連覇、棋王戦12連覇とそれぞれで最長連覇記録を持っている。今回、棋聖戦10連覇によりタイトル戦2桁連覇は三つになった。


藤井聡太31勝目!(7月11日)
7月11日、加古川青流戦3回戦で、藤井聡太四段は都成竜馬四段と対局し130手で勝利した。加古川青流戦でベスト8入り。
公式戦は31勝目となった。

加古川青流戦3回戦(7月11日)
藤井聡太四段は、関西将棋会館で加古川青流戦3回戦で、都成竜馬四段と対局をしている。
若手棋士限定の大会で、持ち時間1時間の早指し戦となる。

藤井聡太30勝目!
7月6日、順位戦で中田功七段と対局した藤井聡太四段。12時間を超える激戦の末、逆転勝ち。公式戦30勝目を挙げた。
次局は来週11日関西将棋会館で行われる加古川青流戦3回戦で、都成竜馬四段と対局する。

次局は7月6日(7月5日)
プロデビュー30戦目で初黒星を喫した藤井聡太四段。連勝記録はストップしたが、注目を集め続けている。
次局は7月6日関西将棋会館で、順位戦C級2組2回戦で中田功七段と対局となる。


過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 89 10
「藤井聡太四段フィーバー」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.