JCCテレビすべて
特集 中国ウォッチャー
2019年01月17日(木)
最新TV速報
【中国ウォッチャー】
中国の対外貿易:対米黒字は増加(1月15日)
 14日に中国の海関(税関)総署は2018年の中国の対外貿易状況を発表した。それによると中国の輸出は7.1%増の16兆4177億元(9.9%増の2兆4874億㌦)、輸入は12.9%増の14兆874億元(15.8%増の2兆1356億㌦)で、輸入の増加率が大きかったことから、出超額は前年の2兆8718億元から2兆3303億元に減少した。ただし注目されている米国との間では、輸出が8.6%増加(3兆1603億元)した一方で、輸入は2.3%減少(1兆195億元)したことから、出超額は前年の1兆8673億元から2兆1408億元に増加した。...
全部読む



華為スパイ事件;中国の言い分(1月13日)
 ポーランドで華為社の幹部がスパイ容疑で逮捕された事件を受け、華為社は詳細がわからないとして、声明をひかえるとしていたが、本日この幹部を解雇したと発表した。一方で中国の「環球時報」は社説でなぜ今回の事件が起こったのかについて、疑問を呈している。

 なぜポーランドでスパイ事件がおこったのか。華為社はすでに世界の通信科学技術の先頭を走っている会社であり、ポーランドにスパイ活動をするに値するような科学技術やビジネス情報があったのか。...
全部読む



ファーウェイ現地幹部“スパイ容疑”(1月12日)
ポーランドの治安当局は中国の通信機器大手・ファーウェイの現地法人の中国人幹部とポーランド人の治安当局の元職員の男をスパイ容疑で逮捕した。

スパイ容疑の具体的内容は明らかにしていないがポーランド治安当局は2人の自宅やファーウェイ現地事務所などを捜索したとのことである。

ポーランドの国営テレビによると中国人の男はポーランドの中国総領事館で勤務経験があるとのこと。2人は容疑を否認している。

中国メディアはポーランドの中国大使館の話として中国はこの事件を重要視している。...
全部読む



中国も人口減少社会に(1月6日)
 2027年に中国は人口減少社会に突入する。このほど中国社会科学院がまとめた『人口と労働緑書:中国の人口と労働問題報告書19号』では、長期にわたる低出生率と高齢化によって、中国で人口のマイナス成長が始まり、社会経済は大いなる挑戦を受けることになる、と指摘している。

 中国の合計特殊出生率は1.6水準を維持していて、2016年には無条件での二人っ子を容認したものの、2018年には第二子の出生数は明らかに低くなった。...
全部読む


米中、次官級会談を1月7-8日に開催(1月4日)
 1月4日中国商務部のスポークスマンは、1月7-8日に経済貿易問題を協議するために、中米の商務部(省)の次官級会談を行うことを発表した。

 米国商務省代表団が訪中するもので、12月1日にアルゼンチンで行われた米中首脳会談でのコンセンサスを検討し、実効性をもたせることを話し合うことになる。同コンセンサスによって、1月1日からの米国による2000億㌦分の製品に対する25%の関税上乗せに関して、90日間の猶予がとられることになったが、米中の経済戦争、さらには新冷戦といわれるような事態が避けられるかの重要な会談になる。


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 41

「中国ウォッチャー」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組