JCCテレビすべて
特集 中国ウォッチャー
2020年02月21日(金)
最新TV速報
【中国ウォッチャー】
新型コロナウイルス感染拡大・中国外相“西側は偏見捨てるべき”(2月16日)
中国の王毅外相はミュンヘン安全保障会議で演説し新型コロナウイルスの感染拡大の抑え込みに自信を示したうえで西側は制度が異なる中国への偏見を捨てるべきだなどとして中国への批判を強める米国などに反論した。

そのうえで「今回の感染拡大は各国の運命が緊密につながっていることを示している」と述べ。感染症対策のためにも世界は多国間主義を強めるべきだという考えを強調した。

そして、中国の政治制度を正当化した。...
全部読む


台湾企業・中国から回帰の動き(2月13日)
台湾企業の動きをビジネスチャンスと捉える日本企業も出てきている。台湾で産業用ロボットを販売するメーカーの玉井武志副社長。台湾企業の間から、中国から移した生産ラインで人件費を抑えるためロボットを導入したいという問い合わせが相次いでいる。

米中貿易摩擦の先行きが見通せない中、台湾企業の回帰は当分続くとみて、売り込みを強めている。


需要増・自動車・iPhoneの工場・マスク生産の計画発表(2月12日)
きのう死者が1000人を超えたと発表した中国だが、止まっていた企業活動が徐々に再開されるのに伴ない今後1週間でおよそ1億6000万人が帰省先などから都市部に移動する見通しである。

企業活動の再開に伴って、マスクの需要が急増すると見込まれることから意外な企業がマスクの生産に乗り出している。中国南部広東省深センに本社がある電気自動車メーカーはマスクを1日あたり500万枚生産する計画を発表した。

アップルのスマートフォン「iPhone」の生産を請け負う台湾のホンハイ精密工業のグループ会社は深センの工場で一日中当たり200万枚を生産する計画である。...
全部読む




中国・企業活動再開も・習主席“雇用対策に力”(2月11日)
新型コロナウイルスの感染拡大。国営の中国中央テレビは中国・習近平国家主席が北京で感染した患者を治療する医療施設など視察したと伝えた。習主席はマスク姿で医師らを会話を交わし、政府の幹部とも対応を協議したとしている。

習主席は企業の活動再開を促し、大きな影響を受けた企業には金融面でも支援し、大規模なリストラを防ぐ必要があるとして感染の防止対策に加え、雇用対策にも力を入れる姿勢を強調した。

中国経済への影響が懸念される中、自ら企業と労働者への支援を訴え、動揺を抑えたいとの考えもあるとみられる。


2019年の中朝貿易(2月10日)
 2019年の中朝貿易は、中国の対北朝鮮経済制裁が本格的に行われる前の2016年には遠く及ばないものの、2018年よりは輸出入ともに1割増加した。以下はGlobal Trade Atlasの中国の貿易統計の数字である。

 中国の対朝輸出は16.7%増の25億8888万㌦だった。最大の輸出品目はプラスチック製品で23.4%増の2.7億㌦である。かつての最大の輸出品目であった一般機械は少なかった2018年よりさらに90.6%減の70万㌦、輸送機械も78.0%減の42万㌦にとどまった。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 ... 10 20 30 ... 93

「中国ウォッチャー」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組