JCCテレビすべて
特集 中国ウォッチャー
2019年10月15日(火)
最新TV速報
【中国ウォッチャー】
中国本日から全人代開催(3月5日)
 中国では5日から11日間にわたって、日本の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)が開催される。

 本日は李克強総理によって政府活動報告が発表される。そのなかではとくに注目されるのは、じわじわと景気が減速していくなかで、本年の経済成長率が6%台の前半のどこに設定されるかである。また景気を下支えするために国内への投資をどのくらい増やすかも注目される。債務が膨らむなかで、リーマン・ショックのときのような投資の大盤振る舞いをすることはできないはずであるが、景気を一時的に回復させる特効薬への誘惑は大きいかもしれない。...
全部読む


米朝関係に中国は積極的な役割を果たす(3月5日)
 3月4日全国人民代表大会の張業遂報道官が全人代について日程や議題について説明を行い、関連する質問を受け付けた。そのなかで韓国人記者が物別れに終わった米朝首脳会談についてどのように思うか、中国の役割は何かとの質問を行った。

 これに対し、張報道官は、確かに合意文書の署名には至らなかったが、双方ともに対話を継続する意思を持っているので、次回の会談は建設的なものになるのではないかと考えている、と答えた。...
全部読む


今日から全人代開幕・景気減速の中・焦点は経済(3月5日)
全人代は中国共産党の指導部のメンバーらおよそ3000人が参加してきょうから今月15日まで北京の人民大会堂で開かれる。

初日のきょうは李克強首相が政府活動報告を行い、今年の経済成長率の目標などを示す見通しである。

中国では米国との貿易摩擦を背景に景気の減速が鮮明となっている。経済成長率の実績の推移を紹介。去年は6.6%。28年ぶりの低水準にとどまっている。これまで2年間、6.5%前後としてきた目標を引き下げるかどうかが焦点となる。...
全部読む


北京の新国際空港・公開(3月2日)
中国の首都北京で世界有数の規模となる新たな国際空港がきのう報道陣に公開された。

北京大興国際空港と名付けられた新空港はことし9月末の開業を目指して建設が進められている。

新空港には4本の滑走路が建設され、2025年には年間7200万人の利用者を見込んでいるほか、将来的には滑走路を6本に増やし年間1億人を超える利用者に対応する計画だ。

北京にはすでに北京首都国際空港があるが、去年1年間の利用者が初めて1億人を超え、中国政府には新空港の建設で利用者の増加に対応する狙いがある。...
全部読む


全人代の行方は(3月2日)
(全人代が5日から開幕)

3月1日の90日の制裁期限は米国が延期したことでとりあえず一息ついた中国だが、間髪入れずに全人代が5日から開幕する。減速を続ける経済が最大の焦点となり、中国共産党指導部はここ数年で最大の正念場を迎える。もっとも経済問題で最も大きなウェートを占めるのは米中貿易戦争で、中国がどうやって国際ルールに適応していくかや健全な競争をいかに進めていくかなどが話し合われるとみられる。一方で政府は米国・トランプ政権の批判をかわす為、「外資への技術移転の強要」を禁止する「外商投資法」や「外資事業への政府の違法な介入の禁止」法案などを全人代に提出しており、これらの法案が可決されるとみられている。全人代では2019年のGDP成長率目標が発表されるが18年の6.5%から実質的に引き下げるものとみられている。


過去の記事
1 ... 29 30 31 . 40 50 60 . 75

「中国ウォッチャー」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組