JCCテレビすべて
特集 大相撲の現実
2018年09月26日(水)
最新TV速報
【大相撲の現実】
貴乃花親方が会見(9月25日)
貴乃花親方が日本相撲協会に年寄を引退する届けを提出した。午後5時から記者会見を開き、その説明をした。

引退の理由は、貴ノ岩への傷害事件に関する日本相撲協会の対応などについて、真実を隠さず追及したいという気持ちで、内閣府、公益認定等委員会等に告発状を提出した。その後、弟子の暴行問題があり、3月28日付で告発状を取り下げた。

貴乃花親方は降格処分を真摯に受け止めた。

8月7日、日本相撲協会より協会が依頼した外部の弁護士の見解を踏まえたとする書面が届き、告発状は「事実無根な理由に基づいてなされたもの」と結論づけられていた。...
全部読む



貴乃花親方が相撲協会へ退職届(9月25日)
貴乃花親方が日本相撲協会に退職届を提出した。

日本相撲協会は退職届を受理していない。

貴乃花部屋に所属する弟子などについて、所属先を変更させる変更願も提出したという。

貴乃花親方は午後5時から会見を開く予定。



貴乃花親方が謝罪(3月19日)
大相撲の新十両・貴公俊が付け人に暴行したとされる報道を受け、けさ師匠・貴乃花親方が報道陣の取材に答え「大変申し訳ない。貴公俊を改めて厳しく指導していく」と謝罪した。

日本相撲協会は臨時の会合を開いて対応を協議し貴乃花親方から暴行の経緯やけがの程度などの報告を受けた。危機管理委員会で調査を行うことを決め貴乃花親方や貴公俊が聞き取りを受けた。日本相撲協会は春場所後の理事会で危機管理委員会の報告を受け貴公俊や貴乃花親方の処分を検討する方針。


貴公俊の暴行報道(3月19日)
大相撲・新十両・貴公俊がきょうの取り組みの後、支度部屋で付け人を殴るなど暴力をふるったことがわかり、日本相撲協会はあす以降事情を聴いて対応を検討することにしている。


また相撲界で暴行事件発覚・春日野部屋の元力士あご骨折(1月26日)
春日野部屋に所属していた力士が4年前、弟弟子に暴行を加えあごの骨を折るなどの大けがをさせていたことがわかった。
一方元横綱・日馬富士の傷害事件で貴乃花親方が理事会に提出した文書を独自に入手した。

協会に対し貴乃花親方が独自の言い分をまとめた“貴乃花文書”は9ページにわたっていて、最後のページには本人の直筆のサインが書いてある。
この文書が先月の理事会で出席者の各テーブルに置かれていたという。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... .... 5

「大相撲の現実」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組