JCCテレビすべて
特集 貿易戦争
2019年06月18日(火)
最新TV速報
【貿易戦争】
米国・中国・首脳会談なければ直ちに制裁関税(6月11日)
米国・トランプ大統領はG20(大阪)20の国と地域の首脳会合で中国との首脳会談が実現しなければ追加の制裁関税を直ちに課す方針を明らかにした。

G20期間中に中国の習近平国家主席が首脳会談に応じなければ中国からの輸入品3000億ドル分の輸入品に最大25%の追加関税を即発動すると伝えた。

米中首脳会談について米国側は開催されるとしているが中国政府は開催の有無を明言していない。


ファーウェイをめぐる米中貿易戦争(6月8日)
(ファーウェイをめぐる米中貿易戦争の動き)

米国政府主導のファーウェイ製品はずしの動きがエスカレートしている。代表的SNSであるフェイスブックは米国政府の指示に従い、ファーウェイ製の新規スマートフォンにフェイスブックアプリを事前搭載することを認めない方針を明らかにした。日本の安全保障貿易情報センターも、輸出リスクのある企業として、ファーウェイを追加した。罰則規定はないものの日本企業は今後ファーウェイとの取引にさらに消極的になるとみられる。...
全部読む


米国・トランプ大統領・対中追加関税“G20大阪サミット後に決断”(6月7日)
米中貿易交渉で米国・トランプ政権は、まだ高い関税をかけていない約3000億ドル分の中国からの輸入品に最大25%の関税を上乗せするために必要な手続きを進めている。

これについてトランプ大統領は訪問先のフランスで「G20サミット後に決断する」と述べた。

トランプ大統領はG20大阪サミットで習主席との会談実現に意欲を見せているが正式には決まっていない。


中国・米国への報復関税発動(6月1日)
米国と中国の貿易摩擦は解消を全く展望できない状況に陥っている。

中国はきょう、米国からの600億ドルの輸入品に最大25%の関税を上乗せする措置を発動し米国と中国の貿易摩擦はさらに激しい状況となった。トランプ政権が「ファーウェイ」と米国企業が許可ない取引を禁止したことでも対立を深めている。

米国が圧力を強める中、中国は徹底して対抗する構えである。

習主席は江西省を訪れ、スピーチを行った。...
全部読む


米中貿易戦争・新たな段階に入る(5月25日)
(ハイテク安全保障問題へと広がりを見せる米中貿易戦争)

米中貿易戦争は米国が安全保障の懸念があるなどとしてファーウェイの輸出規制を絡めたことによって、単なる経済問題からハイテク安全保障問題へと広がりを見せ始めている。ファーウェイジャパンは日本の消費者の懸念を払拭するために「日本の消費者の皆様にはぜひファーウェイ製品を安心して購入して使っていただきたい」との異例の呼びかけを行った。しかし、その後、トランプ大統領来日を目前にファーウェイを取り巻く事態は急変し、NTTドコモが新機種の予約受付停止を発表したことを皮切りに、KDDI、ソフトバンク、楽天も「消費者に安心してご利用いただける状況にはない」として発売延期を発表した。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 .... 27

「貿易戦争」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組