JCCテレビすべて
特集 大谷翔平・二刀流で大活躍
2018年06月21日(木)
最新TV速報
【大谷翔平・二刀流で大活躍】
右肘靭帯損傷でDL入り(6月9日)
エンゼルス・大谷翔平は6日のロイヤルズ戦で4回を投げたあと、マメの影響で降板した。
現地時間で8日、球団から右肘靭帯に損傷が見つかったため10日間の故障者リストに入ったと発表された。

7日に専門医の治療を受けており、3週間後に改めて診断し今後の治療方針を決めるという。

代打で勝利に貢献(6月5日)
大谷翔平は先発を外れ、ロイヤルズ戦に代打で登場。試合の流れを変えるヒットを打った。

1点を追う6回の裏にランナーがいない状態で代打で登場。ロイヤルズは内野が極端に右に寄る「大谷シフト」。大谷は狭くなっていたセカンドとショートの間に打ち、内野安打となった。
次のキンズラーが四球でランナー1、2塁。トラウトのセンター前ヒットで、2塁の大谷が同点のホームへ。その後、逆転、同点、さらに逆転となり9-1でエンゼルスが勝利した。...
全部読む

4試合ぶりにヒット(6月2日)
大谷翔平は、レンジャース戦で打者として5試合ぶりにスタメン出場した。

現役最年長投手のコローンからヒットを打ち、4試合ぶりのヒットとなった。

エンゼルスは6-0で勝利した。

雨天で中断(5月31日)
大谷翔平が5勝目をかけて、タイガース戦のマウンドに先発登板した。

初回に1点取られたが、その後は点を与えず。5回表の前に雨が降り20分の中断。再開後の5回裏で、大谷はメジャーでの自己最高の163kmをマークした。
6回表、再び雨が降り、40分の中断。再開したが、大谷は6回裏には出ず、降板し、大谷に勝敗付かず。その後、5失点し1-6でエンゼルスが敗戦した。

田中が大谷から2三振(5月28日)
ヤンキース・田中将大とエンゼルス・大谷翔平のメジャー初対決が行われた。

大谷は4番DHで出場。2三振、2四球と今日もノーヒットだった。

ヤンキースが3-1で勝利した。田中将大は6勝目となった。

過去の記事
1 2 3 .... .... 7

「大谷翔平・二刀流で大活躍」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組