JCCテレビすべて
特集 北朝鮮を追う
2018年11月18日(日)
最新TV速報
【北朝鮮を追う】
世界が注目する来年の米朝首脳会談(11月17日)
(現実的成果を求められ始めた米朝会談)

米戦略国際問題研究所(CSIS)のチームが「北朝鮮は少なくとも13カ所の未公表基地でミサイル開発を継続している」と発表した。報告書の中で挙げられた基地は、いずれも韓国と日本をミサイルの射程に収めるべく戦略的な場所に配置されているという。今回の報告書はこれまで「北朝鮮は核開発を断念しつつある」と説明してきたトランプ政権の話に全く逆行する内容であり、日本としては許容できるものではない。...
全部読む


対北朝鮮、注目される米国の対応(11月17日)
16日に北朝鮮が、先端戦術兵器の実験を金正恩委員長が指導した、と報道したのを受けて、米国が年明けにも行うとしていた第二次米朝首脳会談の行方が注目される。

 実験したとされる先端戦術兵器の詳細が発表されていないことから、米韓では様々な憶測をよんでいる。ただでさえ米国内のタカ派の間では北朝鮮との非核化交渉が膠着状態に陥っているなかで、北朝鮮の非核化への誠意を疑う意見がでていたが、トランプ大統領は自分の「外交の成果」を手放すことはないとみられている。...
全部読む


北朝鮮・金委員長・新開発兵器の実験視察・米国けん制か(11月16日)
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙労働新聞は、きょう付けの紙面で金正恩朝鮮労働党委員長が国防科学院の試験場を訪れて新たに開発した先端戦術兵器の実験を視察したと伝えた。

金委員長は飛躍的に発展しているわれわれの国防力を誇示することになったと述べた。ただ具体的な兵器の種類は明らかにされていない。

金委員長が兵器に関わる実験を視察したと伝えられたのは去年11月にICBM大陸間弾道ミサイルだと主張する火星15型の発射に立ち会って以来でおよそ1年ぶりとなる。...
全部読む



第二次米朝首脳会談は年明けに(11月16日)
 東アジア首脳会議に参加のためシンガポールを訪れている韓国の文在寅大統領は、15日米国のペンス副大統領と会談し、朝鮮半島の非核化の問題などについて話し合った。席上ペンス副大統領は、第二次米朝首脳会談は年明けに行われる予定であることを明らかにしたが、日時や場所などの具体的な状況には言及しなかった。この会談は、北朝鮮での新型ハイテク兵器の実験の報道がなされる前に行われたもの。

 文在寅大統領は、朝鮮半島の完全な非核化や平和体制の構築のために、韓米両国が緊密な協力をとること、および南北朝鮮関係と米朝関係が共に発展していくことが重要だと述べた。...
全部読む


金正恩、新型ハイテク兵器実験を視察(11月16日)
 16日の聯合ニュースは、朝鮮中央放送の報道として金正恩委員長が、国防科学院で新型のハイテク戦術兵器の実験を指導したと伝えた。報道によれば、実験は成功したとされているが、どのような兵器であったかなどの詳細は伝えられていない。

 北朝鮮は核実験やミサイル発射実験を停止しているものの、今回の実験が、年明けに行われるのではないかと見られている、第二回目の米朝首脳会談や北朝鮮に対する経済制裁に何らかの影響を与えるのではないかとも思われる。



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 55

「北朝鮮を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組