JCCテレビすべて
特集 北朝鮮を追う
2019年10月14日(月)
最新TV速報
【北朝鮮を追う】
中朝国交樹立70周年:両首脳は相互に祝電
「労働新聞」:中朝友好を発展させることは朝鮮の堅い意志

 6日、中朝の国交樹立70周年を祝して、中国の習近平主席と北朝鮮の金正恩委員長は相互に祝電を交わした(中朝両首脳とも党と国家の肩書を併記)。この記事は7日朝の「人民日報」(電子版)では、トップ記事になっている。

 祝電のなかで習近平主席は次のように記している。70年前中朝が正式に外交関係を樹立したことは、両国関係のなかで画期的な意義を有している。...
全部読む


米朝協議、決裂(10月6日)
 5日に行われた米朝実務者協議は、8時間というマラソン交渉の末、物別れに終わった。北朝鮮の金明吉大使は、「交渉は私たちの期待を満たさず、最後は決裂した」と述べた。米国国務省は、北朝鮮のコメントは議論を反映していないとして、交渉の継続を希望するとした。

 北朝鮮が、「米国は新しい提案をしなかった」と非難していることからすると、北朝鮮が切望している経済制裁の解除に米国側が応じなかったものと思われる。...
全部読む


北朝鮮情勢を追う(10月5日)
(米朝協議直前に北朝鮮が新型SLBM発射)

2日、北朝鮮は新型SLBM「北極星3型」を日本海に向けてロフテッド軌道で発射した。防衛省は最大射程2500キロメートルと発表した。これは日本列島がすっぽりと入る計算になり、専門家は「日本を攻撃するミサイルとしか考えられない。潜水艦に載せるミサイルはいつでもどこでも撃てることから中距離・長距離的なミサイルと考えることもできる。複数の弾頭を搭載できる可能性もあり北朝鮮としては高度化した軍事力を誇示したのだろう」とこれまでのミサイルとは性能機能が異なるミサイルであると指摘した上で「北朝鮮としては米国との協議を前に米国からの譲歩を引き出したい狙いがある」と指摘した。...
全部読む


北朝鮮代表団、ストックホルムへ(10月4日)
 3日、米朝実務者協議を行う北朝鮮の代表団が高麗航空の旅客機で北京の首都国際空港に到着、午後のフライトでスウェーデンへ向かった。

 金明吉巡回大使を初め、外務省の前米国局長の権正根、米国研究所の鄭南赫(音訳)研究院ら4人が当日午後、北京からストックホルムに向かう便を予約しており、協議はストックホルムで行われる模様。

 北朝鮮代表団は、協議終了後モスクワ経由で7日に北京に到着後、北朝鮮に戻る予定。...
全部読む


北朝鮮:SLBM発射(10月3日)
 2日北朝鮮が発射した弾道ミサイルは、潜水艦から発射されたミサイルであった模様。3日の「朝鮮中央通信」は海面から飛び出すミサイルの写真を掲載し、新型の潜水艦発射弾道ミサイル「北極星3」の試験発射に成功した、と報じた。

 北朝鮮がSLBMの発射実験を行ったのは2016年8月に「北極星1」を発射して以来。また今年7月に金正恩委員長は新しい潜水艦の建造現場を視察していた。

 潜水艦に搭載されたミサイルであると、米国本土への攻撃も可能になってくる。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 ... 10 20 30 ... 113

「北朝鮮を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組