JCCテレビすべて
特集 北朝鮮を追う
2019年11月14日(木)
最新TV速報
【北朝鮮を追う】
米朝首脳会談の着地点はどこか(2月17日)
 第二次米朝首脳会談まで10日を残すのみとなり、16日には北朝鮮の儀典担当者である、金昌善国務委員会部長をはじめ12名がベトナム入りした。米国からも儀典チームが到着し、首脳会談の準備が進められることになる。一方で、米国のシンクタンク戦略国際問題研究所は、北朝鮮が公表していない中距離弾道ミサイル基地があると発表した。北朝鮮の脅威は去っていない。

 首脳会談の直前である今週、再び米朝の実務者協議が開催されることになっている。...
全部読む


北朝鮮、敵対国家とも友好関係発展を(2月16日)
 15日、北朝鮮の「労働新聞」は署名記事で、「朝鮮は中国やキューバのような伝統的に友好関係のある国家を重視するとともに、平等自主・相互尊重の原則のもとで、朝鮮を敵視していた国家も含めて、友好協力関係を発展させ、共に新しい歴史を作ってくことを願っている」という趣旨の記事を掲載している。

 記事では、もし朝鮮の主権を尊重し、友好的であるならば、思想や制度に違いがあっても、関係を発展させることはでき、過去には朝鮮を敵視していた国家も含めて、関係を改善し、友好協力関係を願うのであれば、共に新しい歴史を築くことができるとしている。...
全部読む


米投資家を北朝鮮が招待?本人は否定(2月16日)
 韓国の一部メディアは12日、米国の有名な投資家、ジム・ロジャーズ氏が金正恩委員長の招待で、3月に北朝鮮を訪問するとし、米国政府もすでに同氏の訪朝を許可していると報道した。『環球時報』の記者が同報道を受けて、14日に同氏にインタビューしたところ、同氏は「報道については聞いているが、このことについて私は一切知らない」と報道内容を否定した。

 今回は招待状を受け取っていないとしても、ロジャーズ氏はかつて北朝鮮を訪問したこともあり、北朝鮮の投資環境について知っている人物である。...
全部読む


ベトナム外相訪朝(2月13日)
 今月末のベトナムでの米朝首脳会談を前に、ベトナムのファム・ビン・ミン外相が、北朝鮮の李容浩外相の招きで、2月12-14日に北朝鮮を訪問する。金正恩委員長の国賓待遇でのベトナム訪問があり得るのかもしれない。

 第二次米朝首脳会談のベトナムでの開催については、金正恩委員長の専用機の飛行可能距離の関係や、かつて戦争状態にあった米国との関係改善によってベトナム経済が発展していることを北朝鮮に示すためともいわれている。...
全部読む


第二次米朝首脳会談は転機をもたらすか(2月12日)
 今月末にハノイで開催される米朝首脳会談まで2週間に迫った。平壌で実務者協議を行っていた米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は、「難題が残っている」と語っていた。首脳会談のための実務者協議は、17日からの週にアジアのどこかで更なる協議を行う予定である。

 それにもかかわらず、韓国のなかでは楽観的な見方がでている。例えば11日の「東亜日報」では、実務者協議で米朝双方は非核化について意見を交換しており、北朝鮮は実質的な内容を持った案を検討しているという。...
全部読む


過去の記事
1 ... 49 50 51 . 60 70 80 . 117

「北朝鮮を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組