JCCテレビすべて
特集 米国バイデン政権
2022年01月18日(火)
最新TV速報
【米国バイデン政権】
米国・トランプ大統領・APEC出席か(11月19日)
外国通信社は米国政府高官の話として、米国・トランプ大統領が20日にオンラインで開催されるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議に出席する計画だと伝えた。

ホワイトハウスは大統領の出席について明言していない。

APEC首脳会議には中国・習近平国家主席も出席を予定している。

トランプ大統領は大統領選で敗北が確実になって以降、ほとんど公務を入れていない状態である。

14日にオンラインで開かれたASEAN(東南アジア諸国連合)に関連する首脳会議も欠席していた。


バイデン候補“政権移行”加速・国際協調主義へ回帰(11月18日)
米国大統領選で勝利を宣言しているバイデン候補は17日、安全保障の専門家らとの会合で「米国は帰ってきた」と述べ、国際協調主義に回帰する方針を改めて強調した。

バイデン候補は、自身の外交アドバイザーを務めるブリンケン元国務副長官やオバマ政権時のサマンサパワー元国連大使、アフガニスタン駐留米軍のマクリスタル元司令官ら13人の安全保障の専門家と会合を開いた。

この中で、バイデン候補は「私からのメッセージは『米国は帰ってきた』ということだ。...
全部読む


バイデン前副大統領・景気回復へ“300万人雇用生む”(11月17日)
米国大統領選挙で勝利した民主党・バイデン前副大統領は当面の経済対策について発表し、新型コロナウイルスの影響を受けている経済を回復させるため、新しい産業や技術に大規模な投資を行い300万人の雇用を生み出すなどとした方針を示した。

ただ財政出動の規模など、具体的な言及はなかった。

大統領選挙をめぐって、トランプ大統領が敗北を認めていないため政権移行が円滑に進まず、景気に悪影響を与える懸念が指摘されているが、バイデン前副大統領としては政権発足に向け、準備を本格化させていることを示した形である。



トランプ大統領はなぜ未だに敗北宣言をしないのか(11月16日)
(史上最大の得票数を記録した米国大統領選挙)
5538人の選挙人の獲得数が確定した。勝利したバイデン候補の獲得数は306人、トランプ大統領の獲得数は232人となった。得票数ではバイデン候補が約7808万票(得票率50・8%)、トランプ大統領が約7273万票(同47・4%)で、得票数は両候補とも、これまでの最多得票を上回った。

(トランプ大統領・バイデン候補とほぼ互角の得票数)
トランプ大統領は負けたとは言え、バイデン候補とほぼ互角の得票数であり、2016年よりも得票数を800万票以上、伸ばしている。...
全部読む


米国の力の空白(11月15日)
米国の政権委譲がスムーズに行われない可能性が高まっている。それにともない1月20日まで力の空白が生まれる公算が強まっている。

ASEANのオンライン会合では議長国のベトナムや日本が力の空白について懸念を表明したが、中国が影響力を高めている中、「米国」の代わりができる国はない。20日にはAPECのオンライン会合、21日にはG20オンライン首脳会合を控えているが、米国が不在の間に東アジア、南シナ海で中国が武力で威嚇を行う恐れもある。...
全部読む



過去の記事
1 ... 29 30 31 . 40 50 . 55

「米国バイデン政権」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組