テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

北朝鮮のマルウエアが現在も多数のネットワークに潜伏と米当局が警告

米国土安全保障省(DHS)と米連邦捜査局(FBI)は14日、北朝鮮が開発したマルウエア(ウィルスなどの悪意あるソフトウエア)が現在も多数のコンピューターネットワークに潜んでおり、ハッカー集団が不正アクセスをする手段として利用していると警告した。

DHSとFBIは14日、北朝鮮のハッカー集団が、政府機関や航空会社、金融機関、通信会社、メディア等の企業に攻撃をしかける手段として、2種類のマルウエアの詳細を公表した。

1つは「Fallchill」で、2016年から用いられており、ハッカーが感染したコンピューターを遠隔監視・操作することができる。典型的には、他のウィルスに持ち込まれたファイルや、ユーザーが既に感染したウェブサイトを参照することにより無意識にダウンロードしたファイルを通じて拡散する。...

全部読む

 

豪出版社、中国共産党に関する本の出版を延期。著者が反論

10月13日付『AFP』『BBC』など英文メディアは、中国から法的措置を取られることを懸念して、オーストラリアの大手出版社が本の出版を見合わせている件について伝えている。

本の著者はオーストラリアのチャールズ・スタート大学のクライブ・ハミルトン教授。ハミルトン氏はオーストラリア内における中国共産党の活動について論じる本「静かなる侵略」を出版しようとしていたが、出版元のアレン・アンド・アンウィンが「中国から法的措置を受ける可能性がある」として印刷をキャンセルしていた。ハミルトン氏はガーディアンズ紙の取材に「非常にショックである」と述べ、反発する事態となっている。

ハミルトン氏は「中国政府の動きはこれまでにないほどに広範囲になってきており、当局がオーストラリアの社会や政治に対しどのような影響を与えているのか分析するためには、個人の名前や活動を分析する必要があり、それが私のやり方である。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.