テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

プーチン大統領;約束した特別手当も払わずにこき使うだけとウィルス禍最前線の医療従事者らが猛反発【米メディア】

5月18日付Globali「ウィルス禍最前線で働く日本の医師、医療用マスク使い回しの上、特別手当もない惨状」で報じたとおり、安倍晋三首相の新型コロナウィルス(COVID-19)感染対策措置にほころびが目立ち、直近の支持率急低下の原因の一つとなっている。同じく、主要国の中で支持率低下に喘ぐ数少ないリーダーにウラジーミル・プーチン大統領がいるが、こちらもCOVID-19最前線で奮闘する医療従事者から、大見えを切った特別手当など全然支給されておらず、ただこき使われるだけだと怒りの声が浴びせられている。

5月26日付『ニューズウィーク』誌:「プーチン大統領に対し、COVID-19最前線で働く医療従事者から怒りの声」

COVID-19最前線で働く医療従事者らが、感染防止保護具不足や約束された特別手当の未支給等を理由に、ウラジーミル・プーチン大統領に対して怒りの声を上げている。

同大統領は4月初め、最前線で働く医療従事者らに対して、医師には特別手当として月約8万ルーブル(1,000ドル、約10万7千円)、看護師、医療補助者、救急車の運転手らには月2万5千~5万ルーブル(300~600ドル、約3万2千~6万4千円)を支給すると発表していた。...

全部読む

 

新型コロナウィルス感染流行に関わる世界各国、国際機関の直近の対応(12)【米メディア】

日本における新型コロナウィルス(COVID-19)感染による緊急事態宣言が、本日漸く解除される見込みとなった。欧州各国でも、都市封鎖解除が徐々に進みつつあるが、世界保健機関(WHO)は、感染流行の中心が南米に移ったとして、新たに警鐘を鳴らしている(米ジョンズ・ホプキンス大学集計の5月25日午後1時現在のデータ引用)。

5月24日付『ボイス・オブ・アメリカ』他:「COVID-19感染流行問題に関わる直近の状況」

<注目ニュース>

●米国;『ニューヨーク・タイムズ』紙、1面全面にCOVID-19犠牲者名を掲載。

●ブラジル;保健相に続き、保健省感染症対策専門官も辞任。

●欧州;各国で都市封鎖解除が徐々に進み、ビーチに人出。

●WHO;COVID-19感染流行が南米に移ったとして警鐘。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.