テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

米BLM、市長候補者に対する射殺未遂事件容疑者の釈放に10万ドルの保釈金を支払う

米ケンタッキー州ルイビル市で、14日に市長候補を殺害しようとしたブラック・ライブズ・マター(BLM)の活動家が、BLM保釈基金が10万ドル(約1千150万円)の保釈金を支払ったために、16日に釈放された。

『フォックスニュース』によると、警察は、21歳のクインテス・ブラウンが今月の14日、ユダヤ系民主党議員である、ルイビル市長候補のクレイグ・グリーンバーグの事務所に侵入し、セミオートマチック拳銃で複数回発砲したとして殺人未遂で起訴した。この銃撃で負傷者は出なかったものの、1発がグリーンバーグ氏のセーターをかすめ、命中する寸前だったと報じられている。

ブラウン容疑者は2020年5月のジョージ・フロイド事件後、「ブラック・ライブズ・マター」の抗議活動や「警察予算削減」運動の際に著名な活動家として活躍していた。...

全部読む

 

米国、窃盗犯に盗難品を所得として報告するよう案内している国税庁

来月確定申告の時期を迎える日本。米国でも個人所得税申告の時期が間近に迫っている。そうした中、米ニュースサイト『タウンホール』と米『ポリス・トリビューン』が、国税庁が窃盗犯も確定申告が必要である旨を案内しているという驚きのニュースを伝えている。

米国国税庁(IRS)は、過去1年間に物品を盗んだり、麻薬取引などの違法行為で現金をかき集めたりした犯罪者は、2021年の税金でそれらの金銭的利益を報告することを忘れてはならないという案内を出している。

国税庁のオンライン上の案内によると、「その他収入」の項目で、盗品は次のように報告する必要があると説明している。「あなたが財産を盗んだ場合、その年の内に正当な所有者に返さない限り、盗んだ年にその時価を所得として報告しなければならない」。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.