テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

フランス;政府要請で急ぎ生産した布製マスク2千万枚が不良在庫となって衣料品業界が悲鳴【米メデイア】

フランスでは6月2日、約3ヵ月続いた都市封鎖措置が解除され、一部条件付きではあるが、カフェ、レストラン、公園、ビーチ等が利用できるようになり、元の生活が戻りつつある。そうした中、新たな問題を抱えてしまったのは、政府要請で急遽布製マスク増産態勢を取った衣料品業界である。1ヵ月ほど前まで、一般市民はもとより医療従事者のマスク不足が深刻化していたのに、現在ではアジア諸国から使い捨てマスクが大量に搬入されてきたことから、同業界が生産した布製マスクが売れなくなり、不良在庫を2千万枚も抱えてしまっている。

6月13日付『AP通信』:「フランス、ウィルス禍軽減で急遽生産の大量のマスクが不良在庫化」

フランス国民はかつて、新型コロナウィルス(COVID-19)が猛威を振るっていた際、一般市民はもとより医療従事者が毎日必要とした感染予防マスクの供給不足という緊急事態に対応すべく、自社製品の生産を止めて、布製マスク生産に注力した衣料品業界やブランドメーカーを大絶賛していた。

エマニュエル・マクロン大統領も先月初め、“メイドインフランス”の布製マスクをデモンストレーションで着用し、国軍の厳しいテストにも通った感染防止対策に最適のマスク、しかもフランス国旗(赤、白、青)のリボン付き、を誇っていた。...

全部読む

 

香港当局;中国政府の後ろ盾を得て6月4日天安門事件追悼集会を徹底的に排除【米・フランスメディア】

6月4日は、忌まわしい天安門事件発生から31周年に当たる。過去30年、香港民主化活動家らは、ロウソクに火を灯して同事件での犠牲者を追悼してきた。しかし、香港当局は今回、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止対策を大義名分として、一切の集会を禁止すると発表した。先週、中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で香港の治安を強化する「香港国家安全法」が成立したこともあって、香港当局としては、更に強硬に民主化運動徹底取り締まりに当たる意向とみられる。

6月1日付米『ボイス・オブ・アメリカ(VOA)』:「香港当局、天安門事件追悼集会を全面禁止」

香港警察は6月1日、毎年6月4日に開催されてきた天安門事件追悼集会について、今年は全面禁止とすると発表した。

香港では過去30年、香港市民愛国民主運動支援連合会(注1後記)を中心に、ロウソクに火を灯して静かに同事件犠牲者を追悼する集会が開かれてきていた。

香港政府はこの発表以前に、COVID-19感染拡大防止対策の一環として、大人数での集会を禁止し、その適用を6月4日まで延長すると発表していた。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.