テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

地球温暖化の影響で鳥の大きさが縮小の可能性、米シカゴでの研究

米シカゴの研究者などの調査グループは4日、1978年以降の約40年間に、シカゴの高層ビルに衝突して死んだ鳥約7万羽を調査し、北米などで特定の鳥類の体の大きさが、地球温暖化の影響により縮小している可能性があるとの研究結果を公表した。

『ロイター通信』や米『CNN』『ワシントン・ポスト』などの報道によると、本研究結果は、米学術誌「エコロジー・レターズ」に掲載されたものである。調査グループは1978~2016年、シカゴの高層ビル群に激突して死んだ鳥7万716羽について、その体の大きさなどを測定し、記録した。その結果、体の大きさの平均は確実に小さくなっている一方、翼幅は広がっていることが判明した。

研究者らは、地球温暖化によって北米の、そしておそらく世界中の特定種の鳥の体の大きさが縮小している可能性があると指摘した。...

全部読む

 

ヘイリー前国連大使、前国務長官と前首席補佐官が政策阻止を打診と新著で明かす;米紙

米国のヘイリー前国連大使は、12日発売予定の新著の中で、ティラーソン前国務長官とケリー前首席補佐官が、トランプ大統領の決定を阻止しようとする計画に自らを巻き込もうとしたことを明かしている。米紙『ワシントン・ポスト』が報じた。

ワシントン・ポストの11日の報道を受け、『ブルームバーグ』『CNN』など多くのメディアがその内容を伝えた。ヘイリー前国連大使の回顧録、”With All Due Respect”(「お言葉を返すようですが」の意)は12日に発売となる。トランプ大統領は10日、ツイッターにヘイリー氏の幸運を祈ると投稿し、自身のフォロワーらに同氏の本を推薦した。

ワシントン・ポストは、ヘイリー氏の回顧録をいち早く入手し、当時のレックス・ティラーソン国務長官とジョン・ケリー首席補佐官が、トランプ大統領に密かに抵抗した際の出来事などについて、その記述内容を報じている。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.