テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

米軍従軍牧師、新型コロナウィルス感染流行下のイースター祭聖餐儀式で新たな試み【米メディア】

新型コロナウィルスが猛威を振るう中、イースター祭日(キリスト教徒にとってクリスマスよりも大切な祝日)で行われる聖餐(注後記)の儀式について、米軍従軍牧師が、“密閉、密集、密接”を避ける新たな試みを行っている。米軍座間基地の様子を米メディアが報じている。

4月13日付『Foxニュース』:「米軍従軍牧師、海外駐留兵に対するイースター祭の聖餐儀式で斬新な“ドライブスルー方式”を採用」

新型コロナウィルス感染が深刻化する中、海外駐留の米軍基地でも、ソーシャルディスタンスを保つことが求められている。

そこで、4月12日のイースター祭で行われる聖餐の儀式について、米軍従軍牧師が新たな試みを行った。

座間基地の従軍牧師が、聖餐の際に教徒に与えられる供物をギフトバッグに入れ、基地内キリスト教徒らに、車に乗ったままで窓越しに当該ギフトを手渡す方法(ドライブスルー)を編み出した。...

全部読む

 

米議会トップが改めて中国に対し、新型コロナウィルス感染源の野生動物食習慣全面禁止を強要【米メディア】

米議会上院議員がこの程、改めて中国政府に対して、猛威を振るう新型コロナウィルス感染源と思しき野生動物を食用とする慣習(野味)を全面禁止するよう強く訴えた。そもそも、2002~2003年に流行った重症急性呼吸器症候群(SARS)などの病原ウィルスは野味対象のハクビシン等が宿主とされたにも拘らず、当該慣習の禁止・取り締まりは一時的措置に終わっていた。そして、今回、再びコウモリ等が宿主とされる新型コロナウィルス感染世界流行問題を引き起こしたと考えられるからである。

4月4日付『ザ・ウェスターン・ジャーナル』紙:「リンゼー・グラム上院議員、“コウモリを食する悪習を止めさせよ!”と中国政府に全面禁止を強く要求」

米上院司法委員会のリンゼー・グラム委員長(64歳、サウスカロライナ州選出共和党議員)は4月3日、中国政府に対して、今回の新型コロナウィルス感染世界流行問題を引き起こした発生源と思われる野生動物を食する悪習を全面禁止するよう求めると強調した。

『Foxテレビ』のニュース番組「ザ・ストーリー」のキャスターのマーサ・マッカラム氏(56歳)のインタビューに答えたもので、コリー・ブッカー上院議員(50歳、ニュージャージー州選出民主党員)及びクリス・クーンズ上院議員(56歳、デラウェア州選出民主党員)と連名で、中国政府及び世界保健機関(WHO)宛に要求書簡を送付したことを明らかにした。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.