テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

宇宙産業の成長で再びオゾン層への懸念

最新の研究によると、宇宙産業が発展すると、ロケットから排出される有害なガスや微粒子により、これまで順調に回復してきたオゾンホール修復が損なわれる恐れがあるという。宇宙開発が盛り上がりをみせる影で、このような危険についての議論が阻害されているのが現状である。

2月7日付仏『フランス24』:「宇宙観光の発展やロケット打ち上げ増加でオゾン層への危険再び」:

最新の研究によると、宇宙旅行が活発化すると、オゾンホール修復が損なわれる恐れがあるという。有害なフロンガスの禁止などにより、気候変動対策の中では成功していた分野に新たな問題が生じる可能性が指摘されている。

ニュージランドの専門家は包括的な対策が取られなければ、オゾン層に損害が生じる可能性を指摘。...

全部読む

 

ナチスドイツのアウシュビッツ強制収容所解放記念日にロシアは招待されず【米・英国メディア】

ナチスドイツ軍が設けていた、悪名高いアウシュビッツ強制収容所は1945年1月27日、赤軍(当時のソ連地上軍、注1後記)によって解放された。しかし、今年の解放78周年記念式典にはロシア代表が招待されないことになっている。

1月26日付米『Foxニュース』は、「今年のアウシュビッツ強制収容所解放記念式典にロシアは招待されず」と題して、78年前に当時のソ連地上軍が解放に尽力したにも拘らず、今年の記念式典にはロシア代表は一切招待されていないと報じている。

1月27日は、赤軍によってナチスドイツが営む悪名高いアウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所(注2後記)が解放された記念日である。

同収容所では、主にユダヤ人ら100万人以上が虐殺されており、毎年犠牲者を悼み記念式典が開催されてきた。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.