テレビプレス
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

米国人が最も被害を懸念する犯罪はサイバー関連、3分の2が不安

米調査会社のギャラップは6日、米国人が被害を懸念する犯罪についての調査結果を公表した。これによると、サイバー関連の犯罪に不安感を持つ人が3分の2に上っており、最も懸念する犯罪であることがわかった。今週、米メディア各社が結果を報じている。

ギャラップ社では、2000年以降毎年、米国の成人を対象に、様々な犯罪の被害に遭う懸念についての調査を行っている。今年の調査は10月5~11日に実施し、無作為に選んだ1,028人から回答を得た。

これによれば、ハッキングにより「個人情報やクレジットカードなどの金融関連の情報を盗まれる」ことを心配している人が67%と最も多く、「なりすましによる犯罪」の被害を心配する人も66%に上った。

米国では10月、史上最悪の犠牲者を出した銃乱射事件がラスベガスで起きるなど、銃による犯罪が後を絶たないが、最も多くの人が懸念する犯罪は、そうした従来型の犯罪ではなく、ネット上の犯罪で、約3分の2の人が被害に遭う不安を訴えている。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビプレスの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.